新商品:「ドリームウォール」販売開始

PR TIMES / 2012年6月26日 10時23分



会議運営サポートツール、『コミュニケーションウォール』サービスを提供している、
株式会社プロジェクトフォース(東京都港区南青山2-2-8 DFビル10F、代表取締役:水落 裕介、以下プロジェクトフォース)は、新商品「ドリームウォール」をリリースしました。
「ドリームウォール」http://communication-wall.com/items/2012/06/post-8.html

■商品概要
「ドリームウォール」は、会社の夢やその組織のトップ(社長や部長など)の夢、社員の夢を会議室内に掲げておくことの出来るウォールです。身近に夢を掲げることで、社員がいつも初心に戻り仕事に取り組むことができる効果をねらって開発いたしました。

■経営者・社員の夢の共有ツールとして
社員が一丸となって一つの目標に向かっていく力を養うためには、経営者の夢の共有が欠かせません。そのためには、その夢を常に発信し続けることが最初の一歩です。 ことある毎に自身の言葉で発信しているのはもちろんですが、明文化して常に目に触れている状態をつくることで、自分や他者の「初心や夢」を何度も振り返ることができます。
また、社員がお互いの夢を共有し、その実現の為に会社組織が存在するという状態を作れれば、最強の組織になります。
「ドリームウォール」は夢が常に共有されている状態を作り出します。

さらなる飛躍を目指すベンチャー企業やもう一度創業時を思い出し、気持ちを新たにしたい中堅企業などにお勧めする商品です。

■パッケージ化されたデザインから独自アレンジまで対応可能
コーポレートカラーを背景にしたり、配列のパターンを3種類(ランダム・円吹き出し・円並び)から選ぶことができます。 また、中心にロゴや、経営者自身の言葉を置くことで、より自社らしく完成させることができます。
夢でない言葉にしたい場合や、配列を独自にしたい場合ももちろん、貴社に最適な方法を一緒に考えます(別途費用)、ご相談下さい。

■運用も、ご相談ください。
夢を所定のシートに記載していただければ、「ドリームウォール」のデザインをおつくりいたします。
人数の増減等に対応して、一年ごとに更新することも可能です。

----『コミュニケーションウォール』とは?---------------------------
 http://communication-wall.com/
このサービスは、様々な会議シーンで活用できる会議サポートツールとして、デザインされた壁をシンプルな価格設定でご提供する日本初のサービスです。
他にも「ブレストウォール」「理念ウォール」「マンガウォール」「フォトウォール」「フレームワークウォール」「ホワイトボードウォール」「プロジェクトミーティングウォール」を提供しています。
-------------------------------------------------------------------

■株式会社プロジェクトフォースについて
http://www.projectforce.jp/
東京都港区南青山2-2-8 DFビル10F
<業務内容>
オフィスに関わるコンサルティングサービス
オフィス移転のプロジェクトマネジメントサービスをはじめ、ワークスタイル変革など「働く場所・環境・ツール」に関する様々なソリューションを提供。

■本件に関するお問合せ先
株式会社プロジェクトフォース
水落 裕介
TEL:03-4570-0790
Email:info@projectforce.jp



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング