ドコモ・イノベーションビレッジ採択の学生ベンチャーの(株)プライムアゲイン「既読」付かずで自作スタンプでチャットできるFacebookメッセンジャーアプリ「DrawChat」をリリース

PR TIMES / 2013年9月3日 13時53分

既読がつかない、自分でスタンプを作成できるfbメッセージクライアントアプリ「DrawChat」

株式会社プライムアゲイン(本社:新宿区西早稲田、代表取締役:阿部伸弘、以下プライムアゲイン)は、Facebookのメッセージに自由にスタンプを作成して送信できるiPhone、Androidアプリ「DrawChat(ドローチャット)以下DrawChat」を9月3日(火)9;00から提供致します。

 DrawChatはイラストを自由に描いたり、画像を加工してFacebookのメッセージに直接送信できるアプリです。ユーザーは自分自身で絵を描いたりしてスタンプを作成し、メッセージのやり取りに利用できます。FacebookのメッセンジャーAPIを利用しているため、すぐにFacebook上の知人や友達とメッセージのやり取りができ、普段のFacebookメッセンジャークライアントアプリとして利用可能です。

 また、DrawChatでfacebookのメッセージを閲覧しても相手に既読通知が送信されません。この機能により、巷で言われている「既読疲れ」も防ぐことができます。

アプリの販売価格は250円ですが、9月10日までは無料で提供します。



株式会社プライムアゲイン(本社:新宿区西早稲田、代表取締役:阿部伸弘、以下プライムアゲイン)は、Facebookのメッセージに自由にスタンプを作成して送信できるiPhone、Androidアプリ「DrawChat(ドローチャット)以下DrawChat」を9月3日(火)9;00から提供致します。

 DrawChatはイラストを自由に描いたり、画像を加工してFacebookのメッセージに直接送信できるアプリです。24種類のペン、30種類の画像加工用イラストを用意しており、ユーザーは自分自身で絵を描いたりしてスタンプを作成し、メッセージのやり取りに利用できます。FacebookのメッセンジャーAPIを利用しているため、DrawChatをダウンロードしてログインすれば、すぐにFacebook上の知人や友達とメッセージのやり取りができます。DrawChatでやり取りしたメッセージはFacebook側とも同期するため、普段のFacebookメッセンジャーアプリとして利用可能です。

 スタンプ制作用にインターネット上から画像を取り込む機能も搭載。検索キーワードで利用した画像を入手し、そのまま加工することもできます。また、Facebookメッセンジャーではユーザーが「既読」「未読」状態が表示されますが、DrawChatで閲覧しても相手に既読通知が送信されません。この機能により、巷で言われている「既読疲れ」も防ぐことができます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング