ソーラー蓄電とLEDでエコな現場に!日建リース工業のCO2削減ユニットハウス「ソーラーバッテリーハウス」レンタル開始

PR TIMES / 2013年1月25日 9時18分

総合リース・レンタル業45年の歴史を誇る日建リース工業株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関山 正勝)は、工事現場やイベント会場設営時の休憩用ユニットハウスにソーラーパネル・蓄電池・LED照明をセット装備した「ソーラーバッテリーハウス」を、2013年2月末日よりレンタルを開始いたします。



≪ソーラーパネル+蓄電池+LED照明 = ソーラー発電式蓄電型ユニットハウス「ソーラーバッテリーハウス」≫

ソーラーパネル・蓄電池・LED照明をセットにした当社のレンタル商品「ソーラーバッテリーハウス」をご利用いただくことで、建設現場やイベント会場設営における休憩用スペースの快適性、さらには作業の効率性向上が見込めます。


中でも蓄電池は、「SONY」の新型リチウムイオン蓄電池を使用しており、Made In Japan の信頼性・安全性とともに、高い技術性をレンタルでご利用いただけます。

セット商品のため、設置もスピーディー。ユニックで降ろして設置した後は、すぐにソーラー発電式蓄電型ユニットハウスとして稼働いたします。

<新商品「ソーラーバッテリーハウス」に関する情報>
http://www.nrg.co.jp/nikkenlease/handling/bihin/sbhouse/index.html


■電気の引けないところでも、電気使用可能
 ソーラー+蓄電池の独立型なので、今まで電気を引くのが難しかった現場でも、工事不要で設置後すぐに電気を利用できます。日照時間を確保できれば、日中充電しながら小型冷蔵庫・ノートパソコン・扇風機・電動ドリルなどの機器が使用可能です。

■蓄電池標準装備の為、雨天・夜間もOK
 蓄電池は、信頼のSONY製新型リチウムイオン蓄電池(蓄電量6,000Wh)を採用。余剰電力をためているので、夜間や雨の日も安心して利用できます。

■環境対策にもなり、評価もUP
 ソーラーパネル・蓄電池・LED照明と、エコ対策商品をすべて標準装備。発電機と比べCO2排出量を約99%削減できる注目の「ユニット化されたCO2削減ハウス」で、「エコな現場」というイメージアップも図れます。

■騒音・排ガス・給油の心配が一切なし!
 発電機で必要だった防音対策・排気ガス対策・近隣対策・給油対策・電源接続作業などの管理手間も不要。電気代も一切かかりません!

■いざというとき、臨時電力としても使えます。
 停電時などの非常時も、一般的な100V電源として使用可能です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング