1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

小学館の通信添削学習ドラゼミ 「イード・アワード 2012 通信教育」小学生の部 最優秀賞 受賞!

PR TIMES / 2012年12月11日 9時20分

~「添削の質部門」など、部門賞4部門でも第1位に~

株式会社小学館集英社プロダクション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:紀伊 高明) の運営する通信添削学習「ドラゼミ」は、株式会社イードの主催する「イード・アワード 2012 通信教育」小学生部門において、最優秀賞を受賞しました。
また、その他「効果の満足度部門」「添削の質部門」など、6部門のうちから4つの部門賞においても第1位を獲得。最優秀賞と合わせて5冠を達成しました。





総合満足度


最優秀賞 ドラゼミ


部門賞


効果の満足度   ドラゼミ

添削の質     ドラゼミ

子どもが好き   ドラゼミ

継続しやすい   ドラゼミ


イード・アワードとは?


「イード・アワード 2012 通信教育」は株式会社イードが運営する教育情報サイト「リセマム( http://resemom.jp/)」が実施する、通信教育の顧客満足度調査。調査は、通信教育を受講している幼児・小学生・中学生・高校生のお子さんをもつ保護者を対象に、「総合満足度」のほか、「効果の満足度」「添削の質」「教材の質」「学費満足度」「子どもが好きかどうか」「継続しやすさ」「受験情報の充実度」の各部門について、5段階評価でインターネット調査しました。


調査期間:2012年11月1日~11月8日

有効回答数:3,270


オリジナルカリキュラム、採用当初“業界初”だった個別担任制――
子どもの「社会で生き抜く力」を伸ばすことまで見据えた通信学習 ドラゼミ


 『ドラゼミ』は創業以来90年の歴史を持つ出版社・小学館のノウハウを反映させた、通信教育学習(3歳~小学6年生対象)です。1995年の講座開設以来18年、子どもたちの将来に渡って活かすことのできる「情報分析力」「問題解決力」を伸ばすため、教材やサービス内容に改良を重ねてきました。
「百ます計算」などでおなじみの陰山英男先生がスーパーバイザーを務め、学校の教科書以上の内容も取り入れたオリジナルカリキュラムで、作文の表現力や、図形問題に対する柔軟な発想力までも伸ばしていきます。

今でこそ、通信教育業界では常識となっている「個別担任制」も、講座開設当時はドラゼミが初めて取り入れたものでした。
それは、生徒一人ひとりに向き合い、個々の成長の過程を追って適切に評価するためです。そのためには、一人の担任が一学年の間、同じ生徒を見続けることが必要と考え、こだわりぬいた点です。これは、18年目を迎える今でも変わらぬドラゼミの特長です。


■関連リンク
小学館の通信添削学習ドラゼミ: http://www.shopro.co.jp/dora/?banner_id=pr-03
株式会社小学館集英社プロダクション  http://www.shopro.co.jp/
株式会社イード  http://www.iid.co.jp/


■会社概要
会社名  : 株式会社小学館集英社プロダクション
所在地  : 〒101-8415 東京都千代田区神田神保町2-30 昭和ビル
代表   : 代表取締役社長 紀伊 高明
TEL    : 03-3222-9100
設立   : 1967年(昭和42年)6月26日
創業   : 1967年(昭和42年)9月1日
資本金  : 4億9,900万円
URL    : http://www.shopro.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング