Premium Agency Asia 設立のおしらせ

PR TIMES / 2012年12月20日 16時6分

2006年よりアジア各国家機関と共同で実施中のクリエイター教育事業を礎に、急速に普及するアジア地域スマートフォンゲーム市場に本格進出

株式会社プレミアムエージェンシーは、アジア地域の事業拡大の為、Premium Agency Asia Limitedをアジア地域の営業拠点として香港に設立

急速に普及するアジアのスマートフォン市場において、現地イベントへの出展、「千鳥」セミナー実施等の普及活動のほか、技術サポートなど「千鳥」を利用するアプリ開発者の支援・育成にも精力的に取り組む



この度、株式会社プレミアムエージェンシー(本社:東京都港区、代表取締役社長:山路和紀、以下当社)は、アジア地域の事業拡大の為、Premium Agency Asia Limitedをアジア地域の営業拠点として香港に設立致しました。


1.背景

 当社は、2006年より香港、台湾、シンガポール、中国広州、中国南昌、ベトナムなど各国・地域において、各国・地域の現地国家機関、学校、企業と共同で、当社独自開発の純国産3Dグラフィクスエンジン「千鳥」(以下、「千鳥」)を使用した、現地ゲームクリエイター教育事業を行って参りました。6年間の教育事業では、延べ1000人を超えるゲームクリエイターを排出し、受講者は実際にPlayStation(R)3をはじめ、最新のスマートフォンまでをプラットフォームにしたゲーム制作を行ってきました。
 近年のスマートフォンの急速な普及が、アジア地域のゲーム市場を一変させ、アジア各国でのゲームプレイヤー数が拡大、またアジアから世界各国へのゲーム配信も可能となりました。こうした背景から、アジア地域での制作ニーズは急激に高まっており、当社も積極的なアジア展開を進めて、既に事業展開している各国・地域から高い評価を得るとともに、良好な協力関係を築いてきました。
 中でも香港は、アジア地域教育事業の初期より取り組んでいる地域で、香港政府、サイバーポートとも強固な良好関係を築いており、より地域に根付いたパートナーシップをサイバーポートに望まれていたこと、日本からの物理的距離が近いこと、その他アジア各国へのアクセス利便性を踏まえ、この度香港にアジア統括拠点を設立することに至りました。


2.目的

 急速に普及するアジアのスマートフォン市場において高まるゲーム制作ニーズを取り込み、法人、個人のゲームクリエイターへの「千鳥」ライセンス供与を増大します。
 また引き続きアジア地域のゲームクリエイター教育事業へも取り組み、まだ未進出の国も含めゲームクリエイターの技術向上と業界の裾野を広げる活動を行って参ります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング