デュシットインターナショナル、2013年の海外拡張計画

PR TIMES / 2013年1月23日 19時59分

2013年1月22日バンコク -アジアのホスピタリティ業界をリードするデュシット インターナショナル (Dusit International 本社:タイ・バンコク) は、アフリカ、中国、インド、中東、グアムにホテルを開業する事業拡張計画を進めています。



デュシット インターナショナルは、2012年10月に『デュシタニ グアム ( Dusit Thani Guam ) 』の運営委託契約を締結し、2013年下期にソフトオープン予定です。グアムの中心地区タモンベイに位置し、30階建て417室からなるホテルで、レストラン、スパ、ジム、スイミングプール、ジャグジー、ラウンジ、チャペル、ライブラリー、キッズクラブなどを併設しています。ファンクションスペースは、グアム最大級となり、MICEの開催地としても注目されています。

中国での事業拡大にも乗り出しました。2013年1月22日、中国の不動産会社Changzhou Qiao Yuグループと合弁企業 『デュシット 富都 インターナショナル ホテル マネジメント(上海)株式会社 (Dusit Fudu International Hotel Management (Shanghai) Company Limited) 』を設立するパートナー契約を締結いたしました。

この締結により、中国の江蘇省と広東地域で5軒のホテル開発を締結いたしました。今後5~10年以内に、常州・青島・無錫・上海・昆明・成都・重慶・海南島にホテル開発を進める計画で、2020年までに、デュシット富都インターナショナルホテルマネジメント(上海)株式会社は、 5,000以上の客室を有する予定です。現在、デュシットインターナショナルは、中国の海南島に『デュシタニ ハイナン (Dusit Thani Hainan ) 』と『デュシット デワラナ ハイナン (Dusit Devarana Hainan) 』の2ホテルを建設中です。

デュシット インターナショナルは、中東でも積極的に展開しています。現在、アラブ首長国連邦のドバイで合計3軒のホテルとサービスアパートメントを展開し、2013年上期に、アラブ首長国連邦の首都アブダビに『デュシタニ アブダビ ( Dusit Thani Abu Dhabi ) 』を開業予定です。全402室はホテルとサービスアパートからなり、ビジネスパーソンが快適にお過ごしいただけるさまざまな施設とサービスを備えています。絶好のロケーションを誇り、アブダビ国際空港から車で約20分です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング