テーマは、勇気 エスティ ローダー グループのピンクリボン活動20周年 10月1日午後6時45分、乳がんの早期発見を啓発するピンクの光が点灯

PR TIMES / 2012年9月26日 9時17分



 エスティ ローダー株式会社 (東京都千代田区、代表取締役社長 エリック ドゥイエ
米国本社: The Estee Lauder Companies Inc., President and CEO: Fabrizio Freda)は
10月1日より1ヶ月間、乳がん早期発見啓発活動を実施いたします。
 ”ピンクリボン“を乳がんの早期発見を願うシンボルとしてアメリカで1992年に発案して
以来、エスティ ローダー グループの活動は今年で記念すべき20周年を迎えました。  
毎年10月を注力月間と定め、世界規模で取り組んでいる社会貢献活動です。
日本では、8つのグループ ブランドが支援活動を行っています。


 日本での乳がんにかかわる各種調査では、先進国の中で極端に低い検診率*や、
増加する罹患率や死亡率などの懸念が明らかになっています。
 エスティ ローダー グループでは、早期発見・早期治療で
治る可能性の高い乳がんについての認知を高める活動を継続していきます。
*OECD (Organisation for Economic Cooperation and Development), Health at a Glance 2009
(2009年のマンモグラフィ検診受診率では、アメリカが72.5%なのに対し、日本は23.8%)



【エスティ ローダー グループのピンクリボン 2012年日本での主な活動】

◇ 10月1日 18:45-23:00 グローバル ランドマーク イルミネーション**
定期健診の大切さをお伝えするために、日本では東京タワー、
および東京スカイツリー(R) が点灯されます。
**2010年、「社会貢献活動の趣旨で、24時間以内に点灯された最多ランドマーク数(世界38箇所)」としてギネス世界記録に登録
 
◇ 10月1日―10月31日 啓発カードの配布および支援製品の発売
8ブランドの店頭(日本国内:総計約700拠点)で限定発売する支援製品の収益の一部を、
乳がんにかかわる団体に寄付いたします。



エスティ ローダー グループのピンクリボン活動の詳細はこちらをご覧ください。 
www.estee.co.jp/pinkribbon

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング