音楽業界人のために特化したオークションサイト「Musicman オークション」がスタート!

PR TIMES / 2014年3月12日 12時40分

エフ・ビー・コミュニケーションズ株式会社は、2014年3月12日より、ミュージシャン、アーティスト、エンジニアのための楽器・録音機器はもちろんのこと、ライブ用PA機材/照明機器等も含む音楽業界人のために特化したオークションサイト「Musicman オークション」をスタートしました。



音楽ビジネス年鑑「Musicman」※1の発行と音楽業界総合情報サイト「Musicman-NET」※2の運営、プロ用録音スタジオ(STUDIO Somewhere、SOUND ATELIER、BURNISH STONE RECORDING STUDIOS)を運営・管理するエフ・ビー・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役:屋代卓也)は、2014年3月12日より、ミュージシャン、アーティスト、エンジニアのための楽器・録音機器はもちろんのこと、ライブ用PA機材/照明機器等も含む音楽業界人のために特化したオークションサイト「Musicmanオークション」をスタートしました。

「Musicmanオークション」
http://auction.musicman-net.com/

特徴:・楽器・録音機器・PA機器など音楽商品に特化したオークション。
・出品者と買い主とのやりとりを弊社でも確認。買い主から出品者への入金に弊社が仲介することで、相互間のトラブルを軽減します。
・80,000/日アクセスを誇るMusicman-NETのTOPページに新着情報を常に更新。また、Twitter等との連携によって情報が幅広く行き渡るような仕組みとなっています。
・出品/落札手数料は無料。取引が成約した場合のみ、成約金額の10%を手数料としていただきます。

「Musicmanオークション」をスタートするきっかけは、弊社系列のレコーディング・スタジオ「マグネットスタジオ」全機材を対象とした臨時オークションの実績が予想以上だったことによります。この経験を元に、本当に必要としている人に、適正な価格で商品が届き、使いやすいオークションシステムを作り上げました。

また、同サイトはスマートフォンにも対応しており、商品の閲覧・入札が可能です。


※1 1990年創刊。日本の音楽業界を形成している企業と個人の情報を1冊の本に集積させた、音楽業界専門タウンページとも言うべき年鑑誌。主要レコードーメーカー、プロダクション、レーベル、スタジオ、ミュージシャンなどの情報を網羅。年一回発行。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング