京都産北山杉を100%利用した凄い素材「京乃木肌」発売のご案内

PR TIMES / 2013年8月6日 10時35分

「KyotoNaturalFactory」と「あすなろ商店」のコラボレーション!北山杉の新たな可能性に挑む



「京乃木肌」驚きの薄さ、加工のしやすさ、美しさ


京都市下京区の「株式会社KyotoNaturalFactory」(化粧品製造業)と京都市右京区の「あすなろ商店」(銘木加工・販売業)のコラボレーションで、京の銘木「北山杉」を使用した画期的な世界最薄基準の「つき板」を開発、販売いたします。


一番の特徴は北山杉(出絞種)の木目を活かし、折っても、曲げても割れない。肌触りは無垢木そのもので木の香りがする画期的な「つき板」です。この「つき板」の用途は広く、不燃加工の認可を取得している事から、建築材料として天井板や壁紙に使用できます。


また、塩ビタックシートの代用品として利用でき、柱、梁、石膏ボードに貼ると無垢木と見間違える程の質感に仕上がります。その他、家具、建具、ブックカバー、Iphoneカバー、カバン、行灯など幅広い製品にも使用できる汎用性が魅力の素材です。


まずは、京都の木材「北山杉」の地産地消として京都のデザイン事務所、ハウスメーカーや官公庁への営業展開を行いながら、カバン、文具製造やインテリアグッズなど様々な分野の企業とのコラボレーションで新たな京都ブランドとして世界へ発信して行きます。


商品開発コンセプト


京都の伝統工芸「北山杉」を活性化させたいと考え、約10年前から活用方法を検討、様々な商品開発に取り組んできました。そして本年、極薄の「つき板」が仕上がりました。


この他府県には見られない北山杉独特の木目を活かせる「つき板」を元に京都独自のオンリーワン製品を作りたい。


京の銘木、北山杉のイノベーションで新たな京都ブランドとして世界に発信したいと考えています。


商品のPOINT


1.京都産「北山杉」100%の素材です。

2.不燃の認可を取得している。

  不燃加工により、マンションやビルの天井や壁紙として利用可能です。

3.折っても曲げても割れないので施行が簡単です。

4.触れた質感が無垢木そのものです。

5.豊富な種類の「つき板」が様々な用途に使用可能です。

  ※ベースシート:石膏ボードやMDFに直接貼り付けて使用できます。

  ※粘着シート/不燃粘着シート:アルミ、家具、樹脂などに貼り付けて使用できます。

   塩ビタックシートの代わりに使用可能です。

  ※表面印刷加工:インクジェットプリンタで印刷可能です。色落ちもしません。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング