パソコン、スマホユーザーが抱える悩みに向けて3種類の天然成分を配合したサプリメント『PCサプリ』を2013年7月18日新発売

PR TIMES / 2013年7月17日 15時10分

あなたは1日何時間パソコンやスマホの画面を見ていますか?

株式会社ヤマノ(所在地:福岡県北九州市/代表取締役:山本九州男)では、パソコンやスマートフォンのヘビーユーザーが抱える悩みに向けたサプリメント『PCサプリ』を2013年7月18日より通信販売にて発売いたします。 http://www.yamano-suppli.jp/



◆PC、スマホユーザーの生活を快適に
今や私たちの生活において、パソコンやスマートフォンは切っても切れないモノの一つ。
職場や学校ではパソコン、通勤通学の電車の中や食事、休憩中ではスマホ、そして家庭に帰れば再びパソコン、といった具合に1日のうちかなりの時間ディスプレイ画面と向かい合うことになります。

厚生労働省の調べでは、パソコン作業によって身体的な疲労や症状を実感している人は8割近くにものぼり、このうち9割以上が「目の疲れや痛み」を感じ、さらに長時間PC作業をする人の4割が、精神的なストレスを感じているという調査結果が出ています。
そんな知らず知らずのうちにパソコン等のヘビーユーザーとなっている方々に向けたサプリメントが今回発売される『PCサプリ』 です。

◆ヤマノのオリジナル“3大成分”を配合したサプリメント
 ヤマノでは、長時間のパソコン操作、あるいはスマートフォン使用の方々が抱える悩み を検証し、キャッツクロー、カシスポリフェノール、ルテインといった3種類の天然成分を配合しました。


<キャッツクロー> 「キャッツクロー」はペルー東部にある熱帯雨林ジャングルの中で育つ薬用ハーブです。1994年にWHO(世界保健機構) から薬用植物として取り上げられたことで、世界に注目をされるようになりました。ヤマノでは、このキャッツクローを超微粒子 化に特殊加工したパウダーを使用。この超微粒子化により、吸収率も上がり、キャッツクローの有効成分が、効果的に優しくからだに浸透します。


<カシスポリフェノール> 「カシスポリフェノール」には4種類の「アントシアニン」が含まれていますが、この4種類の「アントシアニン」のうち2種類がカシス特有の成分で、ブルーベリーやビルベリーには含まれていない成分です。


<ルテイン> マリーゴールドから抽出した注目の成分「ルテイン」。パソコンなどのデジタルディスプレイが発する光(ブルーライト)は紫外線に似た波長をもっており、この刺激に対応するのが「ルテイン」です。ただしこの成分は、体内では作りだせないためサプリメント等で補う必要があります。

*妊娠中、授乳期、低血圧の方は使用をお控えください。

◆商品概要
商品名:PCサプリ
商品形態:カプセルタイプ(アルミ袋入り/30カプセル)
商品価格:3,990円(税込)
原材料:キャッツクロー抽出エキス末(キャッツクロー抽出エキス、マルトデキストリン)、カシス抽出末、マリーゴールド色素、プルラン(植物由来)
摂取目安量:1日1カプセル
販 路:通信販売 http://www.yamano-suppli.jp/ フリーダイヤル:0120-530-198


同時にPCサプリの主原料のキャッツクローだけをカプセルに詰め込んだ『キャッツクロー「純粋」』3,990円(税込)も発売いたします。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング