消毒力+タンパク除去で「レンズ清潔」「視界クリア」! ~タウリンとヒアルロン酸Naを配合~ コンプリート(R)クリアコンフォート 2013年4月、新発売!

PR TIMES / 2013年3月29日 11時53分

 エイエムオー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:天野 総太郎)は、1999年の発売以来多くのお客様にご愛顧いただいている、1本タイプのソフトコンタクトレンズ用
ケア用品コンプリート(R)シリーズから、新製品「コンプリート(R)クリアコンフォートMPS*1」を2013年4月上旬より、全国で発売いたします。




 ここ数年、シリコーンハイドロゲルレンズなど新しい素材のソフトコンタクトレンズが登場しています。また、おしゃれ用カラーコンタクトレンズの普及や、コンタクトレンズケアのコンプライアンス不足に起因する眼障害の増加が問題とされています。

 「コンプリート(R)クリアコンフォート」は、このようなソフトコンタクトレンズを取り巻く環境の変化を捉え、ユーザー様がソフトコンタクトレンズを安全かつ快適に装用することを目的として開発されました。

 眼感染症の原因となる細菌・真菌等に対して高い消毒効果を発揮し、タンパク質や脂質などの汚れを除去して、レンズを清潔に保ち、クリアな視界を実現します。また、角膜細胞に対する影響が少なく、眼が本来持っているバリア機能に対して影響を与えない処方。さらに、涙や眼の組織に含まれるタウリン*2やヒアルロン酸Na*3を配合。快適な付け心地と眼にやさしい環境を実現します。

 エイエムオー・ジャパン株式会社は、刻々と変化する環境やお客様のニーズに応える優れた製品と質の良いサービスの提供、そして、正しいレンズ装用やケア用品の使用法を啓発するコンプライアンス活動を通し、お客様のコンタクトレンズライフに貢献すべく、これからもなお一層の努力を続けてまいります。

*1 MPS: マルチパーパスソリューション  *2 添加物(緩衝剤)として配合  *3 添加物(粘稠剤)として配合


「コンプリート(R)クリアコンフォートMPS」商品概要

【製品特長】

■高い消毒効果
眼感染症の原因となる細菌、真菌等に対し、高い消毒効果を発揮します。
コンタクトレンズケアの使用法が守られない場合を想定した過酷な負荷試験においても、消毒効果の低下が認められないことを確認しました。

■高い洗浄効果
非イオン性界面活性剤・ポロクサマー(ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール)とイオンの働きで、レンズに付着するタンパク質や脂質の汚れをすっきり落とし、クリアな視界を実現します。また、ポロクサマーは、「うるおい効果」も高めます。

■眼とレンズに対する安全性
角膜細胞に対する影響が少なく、眼が本来持っているバリア機能に対して影響を与えません。
シリコーンハイドロゲルレンズを含むすべてのソフトコンタクトレンズ(グループI~IV)に対して適合します。

■タウリン(緩衝剤)とヒアルロン酸Na(粘稠剤)を配合
涙や眼の組織に含まれるタウリン、ヒアルロン酸Naを配合。眼にもレンズにもやさしい環境をつくります。

【製品詳細】

●薬事法上の区分 医薬部外品

●販売名 コンプリート(R)VI

●効能又は効果 ソフトコンタクトレンズ(グループI~グループIV)の消毒

●用法及び用量

1.ソフトコンタクトレンズに、本剤を数滴つけて、レンズの両面を各々、 20~30回指で軽くこすりながら洗います。
2.洗ったレンズの両面を本剤で十分にすすぎます。
3.専用レンズケースに本剤を満たし、レンズを完全に浸し、ケースの蓋をしっかり締めます。そのまま4時間以上放置します。

●成分 1mL中、塩酸ポリヘキサニド0.001mg含有、界面活性剤、緩衝剤、安定化剤、等張化剤、粘稠剤

●表示指定成分 エデト酸塩

●性状 無色澄明の液

●付属品 コンプリート(R)専用レンズケース

コンプリート、コンプリート クリアコンフォート及びコンプリートマークは、
Abbott Laboratoriesとその関連会社が保有し又は使用を許諾されている商標です。
(C) 2013 Abbott Medical Optics Inc.


【エイエムオー・ジャパン社について】
エイエムオー・ジャパン株式会社は、アボット・グループの一員で米国Abbott Medical Optics, Inc. (AMO)の日本法人です。白内障手術領域、コンタクトレンズケア関連、レーザー視力矯正の三事業分野において製品とサービスの提供を行っています。エイエムオー・ジャパン株式会社のHPにて詳しくご案内しておりますので、あわせてご参照ください。
http://www.amo-inc.co.jp

【アボット社について】
アボット社は、広範囲のヘルスケアに基盤を置くグローバルヘルスケア企業であり、人々の生活を向上させるために製品や技術を開発しています。主要な事業内容は、科学的知見に基づいた診断薬・機器、医療機器、栄養剤そして長期収載医薬品を提供しています。グループ総従業員数約70,000人を擁し、世界150カ国以上で営業活動を行っています。

【アボット ジャパン社について】
日本国内では、従業員約2,200人が栄養剤、医療機器、診断薬・機器そしてビジョンケア製品を含む医薬品と医療機器に関する製造、研究、開発、流通および販売とマーケティングに従事しています。東京、福井、千葉に主要拠点を置いています。

アボット社( http://www.abbott.com )、アボット ジャパン社( http://www.abbott.co.jp )、ツイッター( @AbbottNews < https://twitter.com/AbbottNews >)も合わせてご参照ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング