MetaMetrics、Amazon .co.jpに「The Lexile(R) Framework for Reading を提供―レクサイル指数を英語書籍に付与

PR TIMES / 2013年3月26日 9時19分

総合オンラインストアAmazon.co.jpにおいて、読解力向上を目指すお客様向けに広く普及したリーディング指数を提供

「The Lexile(R) Framework for Reading」を開発した MetaMetrics(R) は本日、総合オンラインストア「Amazon.co.jp への「英語 難易度別リーディングガイド の提供を発表しました。

2013年3月26日 ノースカロライナ州ダーラム―「The Lexile(R) Framework for Reading」を開発した MetaMetrics(R) は本日、総合オンラインストア「Amazon.co.jp への「英語 難易度別リーディングガイド の提供を発表しました。これにより、Amazon.co.jpの「英語 難易度別リーディングガイド」(http://www.amazon.co.jp/e-reading)で現在販売中のベストセラーを含む多くの洋書に「Lexile(R)指数」が付与されるようになり、お客様はその難易度に合わせて書籍を選ぶことが可能となります。

「外国語としての英語学習が、ストレスを伴わなくてはならないということはない」MetaMetrics の共同創業者であり代表取締役の Malbert Smith III 博士はこう語ります「Lexile指数を本に付与することで、Amazon .co.jpのお客様は興味のあるもので、かつ自身の読解力に合った本を探せるようになる。これらの2つの要素は、前向きな気持ちで読書をする上で欠かせないもので、習得を促進し、上達に繋がる。この新たなパートナーシップは、年齢や能力を問わず誰もが生涯を通じて読書の愉しみを深めつつ学習目標を達成できるようにするという当社の目標に向けた大きな前進であり大きな喜びである」

「グローバルな言語としての英語の重要性が高まる中、英語学習に強い姿勢で取り組むAmazonに称賛を送りたい」上級副社長 Todd Sandvik 氏はこう話します「Lexile指数は世界中の教育でプラスの効果を生み出しており、今回のAmazon.co.jpでの提供によりその効果は日本全体に幅広く波及するだろう」

「Lexile Framework for Reading」は科学的手法に基づいて読者とテキストを共通の尺度で適合させるツールです。Lexile指数は読者とテキストのレベルを表し、200Lまでの初級から1600L超の上級まであります。Lexile指数を利用することで、学生や教員、保護者は読者に最適なレベルの学習教材(一般的に読者のLexile指数を基準として100L下から50L上までの範囲)を見つけられます。この範囲で読書をすると、ストレスなく適切なチャレンジができ、読解力の伸びに自信が持てるとともに読書が一段と楽しくなります。また、Lexile指数は大学入試や就職に向けた準備(世界的に一般的に必要とされる水準は1200L以上)で自身の進捗を管理するのにも役立ちます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング