ソーシャルゲーム業界向けトークイベント「NEXT SOCIAL!愛され続けるゲームの未来をアキバで語る」を5月18日(土)に開催

PR TIMES / 2013年5月8日 13時57分

コナミデジタルエンタテインメントのソーシャルコンテンツ制作拠点「ドラコレスタジオ」の3人のキーマンに聞く!

株式会社リンケイジアジャパン(東京都港区)は、2013年5月18日(土)、秋葉原のコ・ワーキングスペースGARAGE AKIHABARAにて、株式会社コナミデジタルエンタテインメントのドラコレスタジオの3人のキーマンをスピーカーに迎え、ソーシャルゲーム業界関係者を招いたイベント「NEXT SOCIAL!愛され続けるゲームの未来をアキバで語る」を開催します。



今年3月に設立40周年を迎えたKONAMI。ハードデバイスやユーザーのプレイ環境が目まぐるしく移り変わる中、「ウイニングイレブン」、「メタルギア」、「パワフルプロ野球」、「ときめきメモリアル」、「グラディウス」、「ドラゴンコレクション」等、時代の節目節目にお客様に長く愛されるヒットコンテンツを数多く生み出し、ブームのひな形を創り出してきました。

そんなKONAMIで今注目されているソーシャルコンテンツ制作拠点「ドラコレスタジオ」の現場最前線から、キーマンである3人を招きました。彼らが今、何を考え、どのような方向に向かおうとしているのかを、ゲーム業界の方々と語り尽くします。


■イベント概要


今は個と個がダイレクトにつながる、まさにソーシャルの時代です。そしてソーシャルで生み出されるコミュニティは日々絶え間なく創造され、世界に広がっていきます。

日本文化が誇るクリエイティブの賜物である「ゲーム」もソーシャルの時代を迎えています。
「世界のアソビをデザインする。」「ドラコレスタジオ」は、未来に向けてより感動を生み、面白さをより実体験できるソーシャルコンテンツの制作を追及しています。

ハードウェアの性能だけに左右されない「愛あるゲームコンテンツ」を創造し、お客様に予想以上の感動体験を生むことは、ゲームの作り手としての使命。

今回のイベントはKONAMIが誇る「ドラゴンコレクション」をはじめとしたソーシャルコンテンツの制作チームから、車田 貴之氏、廣田 竜平氏、金武 康悟氏とスタジオマネージャー、エンジニア、デザイナーと各セクションのトップの方々をお招きし、目覚ましく変化するこのゲーム業界の環境の中で、お客様に愛され続けるゲームのあり方を業界の現役で活躍されるゲームクリエーターの皆様と共に、大いに語りあう機会を設けました。

こんなソーシャルの時代だからこそ、ゲーム業界で活躍する皆さんと共に、未来のゲームを創っていくコミュニティとして、その想いの実現化を加速していきたいと考えています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング