GSXのタイガーチームサービスが公式サイトをオープンしました

PR TIMES / 2013年7月19日 9時31分

[ www.tiger1997.jp ]

グローバルセキュリティエキスパート株式会社(本社:東京都港区西新橋1-2-9、代表取締役社長:松本 松仁、http://www.gsx.co.jp)は、「タイガーチームサービス」の公式サイトを新たにオープンしました。



 近年、殊に横行の絶えないSQLインジェクションやリスト型アカウントハッキングなどのハッキング行為に代表される不正アクセス。これらハッキング行為に対してタイガーチームサービスは、ハッカーと同様の技術を持つ専門エンジニアが、お客様のネットワークシステムに擬似攻撃を実施し、脆弱性の有無を診断します。検出した脆弱性については、その内容と対策措置までを、結果報告書に取りまとめてご報告します。


 タイガーチーム公式サイトでは、これら一連のサービスの流れや、サービスの詳細説明、タイガーチームサービスの歴史・特長、導入事例やタイガーチームセキュリティレポートなどの最新情報、最新サービスラインアップ情報をお届けし、またサービス詳細に関するお問い合わせやお見積り依頼なども承ります。


 当社はタイガーチーム公式サイトを通じて、明瞭で具体的なサービスの見える化や費用感提示、歴史ある実績豊富な診断経験に基づく研究情報の提供や導入事例のご紹介を随時行なっていきます。


 タイガーチーム公式サイトでは、6つの大きなカテゴリメニューに紐付いた情報提供をはじめ、なかでも定期更新予定の「タイガーチームセキュリティレポート」では最新のセキュリティ・脅威情報をはじめ、セキュリティエンジニアによる調査レポートやセキュリティ対策レポート、実験検証など、盛り沢山な情報を随時お届けします。


詳細及び最新情報は、タイガーチームサービス公式サイト(http://www.tiger1997.jp/)をご覧ください。


◆グローバルセキュリティエキスパート株式会社について

社名 : グローバルセキュリティエキスパート株式会社
本社  : 〒105-0003 東京都港区西新橋 1-2-9 日比谷セントラルビル 21F
代表者 : 代表取締役社長 松本 松仁
資本金 : 2億7,000 万円
コーポレートサイト:http://www.gsx.co.jp/
タイガーチームサービス公式サイト:http://www.tiger1997.jp/
事業内容:
 国内初の情報セキュリティ専門コンサルティング会社として2000年に設立され、セキュリティ診断、セキュリティポリシーの導入、リスクマネジメント、システム実装、監視サービスにいたる広範な情報セキュリティサービスを提供しています。情報セキュリティポリシーの国際標準基準となった英国規格協会(BSI)のBS7799(現ISO27000)を日本に初めて紹介し、高品質な情報セキュリティコンサルテーションを行っています。さらに、高い技術を有し、システムの脆弱性の発見のために侵入検査などさまざまな診断を行う「タイガーチームサービス(Tiger Team Service)」を組織しており、その手法が国内においてスタンダードとなっています。
 「タイガーチームサービス(Tiger Team Service)」は、情報セキュリティの黎明期から、高度なセキュリティを必要とする金融機関や官公庁のお客様を中心に診断サービスを提供しています。また、情報セキュリティサービス提供企業としては、唯一、ISO9001(国際標準化機構の品質マネジメントに関する規格)を取得し、品質の維持・向上を行っています。
 社内における最新情報の研究はもちろん、日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)などの情報セキュリティを専門とする外部団体にも参画し、日々研究を行っています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング