Nakazawa“創業の地”新橋の夏の風物詩 【新橋こいち祭】に出店します!

PR TIMES / 2013年7月25日 9時20分

Nakazawaは、7月25日・26日の2日間、新橋SL広場周辺で開催される【第18回新橋こいち祭】に出店

来る7月25日・26日の2日間、【新橋こいち祭】が「汽車ぽっぽ」の新橋SL広場周辺で開催されます。【新橋こいち祭】は、新橋に住む人、働く人、遊ぶ人の交流を目的としたお祭りとして、地元の町会/商店会の有志がボランティアで始めました。港区/町会・自治会/商店会/商工会議所/地元企業の後援をうけて、今年で 第18回目を迎えます。今回、主催者の特別な計らいで、新橋を“創業の地”とするNakazawaもこのお祭に参加させていただくこととなりました。

というのも、一般消費者向け製品である『中沢フレッシュクリーム45%』『中沢フレッシュクリーム36%』『生クリーム屋さんのカロリー1/3カットフレッシュ』が、モンドセレクション食品部門において、3品揃って金賞を受賞しました。お菓子や料理の材料である生クリームの出品は、モンドセレクション52年の歴史の中でも初めての試みで金賞を受賞したのも《初》となります。日本で初めて生クリームを商品化し、生クリーム専業メーカーとして歩んできたNakazawa の品質が世界に認められました。
そのお披露目を兼ねて、“創業の地”である新橋の活性化の力になれればとの思いでおります。出店ブースでは、その他の商品のご紹介もさせていただく予定です。


~中沢の歴史~
明治初年、Nakazawaの創業者は「これからは食生活も洋風になる」と現在の新橋駅付近で牧場を営み、牛乳屋を始め
ました。創業者の読みどおり、食生活の欧米化とともに大使館やホテルで生クリームの需要が高まり、大正時代に新しく
発明された機械によって、高脂肪の生クリームが作られるようになりました。以来80余年、中沢は生クリーム専業メー
カーとして歩んでまいりました。その後、生クリーム以外にも、ロシアの『サワークリーム』を始め、イギリスの『クロテッドクリーム』、フランスの『フロマージュブラン』、グルジアの『マツォーニ(ヨーグルト)』など、それまでの日本にはなかった世界の乳製品を再現し、ご紹介しています。

■催事概要■
  名称:第18回新橋祭こいち祭  開催日時:2013年7月25日(木)26日(金) 12:00~21:00
  主催:新橋こいち祭実行委員会  開催場所:新橋SL広場/ニュー新橋ビル/桜田公園/烏森通り/柳通り
  後援:港区/ラ・ピスタ新橋地元連絡協議会/愛宕一之部連合町会/新橋地区12商店会/
     東京商工会議所港支部/KISSポート財団

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング