「Go! Go! チャギントン」のエンディング、ジャンケントレインキッズダンサーも着用!新キャラクターシューズ『チャギントン』新発売

PR TIMES / 2013年4月24日 12時12分

~アキレス子ども靴設計思想を反映した新キャラクターシューズ~

アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:伊藤 守)は、フジテレビ系列で放映中の大人気アニメ「チャギントン」のキャラクターを新規導入し、2013年4月末より年間キャラクターシューズ商品として幼児向けに発売を開始します。




今回発売の「チャギントン」シューズシリーズ第一弾は、そのユーモラスで可愛らしいチャギントンの主人公3人(ウィルソン、ブルースター、ココ)をそのままモチーフにした“チャギントンC-001”と、カラフルなプリントが特長の “チャギントンC-003” の2タイプ5色のラインアップで、価格は2,625円(税込)です。

お子様の成長に合わせ、サイズ毎に親指・小指部分の側角度を設定したゆとりのつま先設計やサイズ別ソールのヒール差設計、レールをイメージしたフレキシブルな新設計ソールなど、アキレス子ども靴の「足育」設計思想が反映されています。

またお子様が靴を大事に履くきっかけとなることを願ったキャラクターシューズでもあります。
※足育(そくいく):「足育」「そくいく」はアキレス(株)の登録商標です。


■ 販売                                  
・子供靴取り扱い靴専門店、アキレスWEBショップなど
 ※取り扱いのない小売店・エリアもございます。
■ ターゲット
・幼児~園児(男・女児兼用)
■ 商品特長
・靴底:柔らかく返りがよく底剥がれしにくい“子どもの足にやさしい”ソール。
・履き口:履きやすく履かせやすい“着脱かんたん”な履き口構造。
・つま先:指先の圧迫感を軽減するつま先ゆったりの足型形状(オブリークトウ)。


◆「チャギントン」とは
イギリス生まれの大人気鉄道CGアニメ「チャギントン」。現在世界の178を超える国と地域で放映中。物語の舞台は「チャギントン」という様々な列車たちが暮す街。この街では色々な列車たちが人々と一緒に様々な仕事をこなしつつ生活しています。主人公は元気いっぱいな「ウィルソン」、力持ちの「ブルースター」、ちょっぴりおてんばな「ココ」という見習い列車3人組。この 3人が、チャギントンの街で先輩たちの列車に導かれながら、様々な経験を積んでともに成長してゆく物語です。


※足育(そくいく):

アキレスではこれまで様々なブランドで「足の正しい育成を促すシューズ」を開発のテーマとし、足の発育が体に及ぼす影響を重視し、製品価値の礎としてきました。「足育」とは足の機能を育てるという意味を込めた新しい言葉です。この言葉には足に合う靴を正しく履いて、足の機能を育てるという理念が込められています。「人間がもつ足本来の機能を取り戻し、正しく歩く事」を第一に考えたシューズの設計思想が反映されています。


●お問い合わせ先

アキレスお客様相談室
〒160-8885 東京都新宿区大京町22-5
TEL:03-3225-2141
オフィシャルサイト: http://www.achilles-shoes.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング