ソフトクリエイトとエムオーテックスが「LanScope Cat」の新製品Ver.8.0 のクラウドサービスを提供開始

PR TIMES / 2014年7月9日 11時47分

~本格的なIT 資産管理・ログ監視がクラウド上で簡単に対応可能に~

 株式会社ソフトクリエイト(本社︓東京都渋⾕区、代表取締役社⻑︓林 宗治、以下「ソフトクリエイト」)とエムオーテックス株式会社(本社︓⼤阪市淀川区、代表取締役社⻑︓河之⼝ 達也、以下MOTEX)は、ネットワーク統合管理クラウドサービス「LanScope Cat SaaS on SCCloud」「LanScope Cat Tri-Sphere on SCCloud(Tri-Sphere:トライスフィア)」の販売を開始いたしました。
この新サービスは、MOTEX の提供するネットワークセキュリティ統合管理ツール「LanScope Cat」の新製品Ver.8.0(以下、「LanScope Cat」)をソフトクリエイトのクラウドデータセンターで稼働させることにより、社内にサーバーを⽴てる必要なく、最⼩限の管理⼯数でIT 投資の効果を最⼤限に引き出すことを可能にします。

「LanScope Cat」は、IT 資産管理市場で9 年連続トップシェア(※1)2014 年5 ⽉末時点で7,244 社664万クライアント以上(※2)の導⼊実績をもつIT 資産管理・ログ監視ツールです。クライアントPC・ネットワークへの負荷の軽さが特⻑で、最⼤PC40,000 台の環境での稼働実績があります。あらゆる業種・規模で導⼊され、特にセキュリティに厳しい官公庁・⾃治体、⾦融業界、⼤規模企業で⾼いシェアを誇ります。
ソフトクリエイトでは2011 年より「LanScope Cat」のクラウドサービスを提供しており、その実績を通じて培ったノウハウを「LanScope Cat」のメリットとともにパッケージングし、より⾼い価値を多くのユーザ様へ提供してまいります。

        ※1︓ 富⼠キメラ総研「2013 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」
        ※2︓ MOTEX 調べ

■LanScope Cat on SCCloudのサービス
 ・LanScope Cat SaaS on SCCloud
   ご利用になりたい機能を選択して、ご利用ユーザ数に合わせた使用料だけでサービスをご利用になれるコースです。
 ・LanScope Cat Tri-Sphere on SCCloud
   ご利用になりたい機能のライセンスをご購入いただき、クラウド上に搭載してご利用いただくコースです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング