小学館の国語辞典『大辞泉』編集部が、「あなたの言葉を辞書に載せよう。」キャンペーンを開始

PR TIMES / 2013年10月7日 11時52分

優秀作品は『大辞泉』デジタル版に収録、各種アプリ&ネット辞書で公開!



小学館の国語辞典『大辞泉』編集部が、「あなたの言葉を辞書に載せよう。」キャンペーンを開始
優秀作品は『大辞泉』デジタル版に収録、各種アプリ&ネット辞書で公開!


株式会社 小学館(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:相賀昌宏)の国語辞典『大辞泉』編集部は、大辞泉「あなたの言葉を辞書に載せよう。」キャンペーン を10月7日(月)より開始いたします。※特設サイトは10月1日(火)よりプレオープン済み( http://kotoba.daijisen.jp)。

日本語の言葉の意味や使い方は、時代とともに日々進化し、変化していきます。小学館の『大辞泉』は、ネット&デジタル時代に対応した更新体制を整え、なおかつ、時が経過しても不変である言葉も大切にし続ける、「生きている」国語辞典です。

本キャンペーンは、そんな『大辞泉』編集部がセレクトした8つの言葉(「愛」「自由」「大人」「失敗」「カワイイ」「友だち」「萌え」「SNS」)の言葉の語釈(言葉の意味)を一般の皆さまから広く募集し、年代や性別、人によって解釈が違う言葉の姿を、様々な角度から捉え直してみようという試みです。

■募集期間:2013年10月1日(火)から10月31日(木)まで
■募集方法:キャンペーン特設サイト( http://kotoba.daijisen.jp)又はハガキにて募集
■今回、語釈を募集する8つの言葉:【愛】【自由】【大人】【失敗】【カワイイ】【友だち】【萌え】【SNS】

※募集締め切り後、『大辞泉』編集部にて選考を行い、優れた語釈は『大辞泉』デジタル版データの12月定期改定時に収録し、2014年1月以降、大辞泉がデータを提供している、「goo辞書」、「kotobank」、「JapanKnowledge」などの各ネット辞書サービスに順次反映いたします。

※投稿いただいた方の中から抽選で5名様に、人気の「iPad mini」をプレゼント!

「語釈を一般募集して正式に採用する」という試みは、国語辞典としては画期的な試みです。時代に合わせて進化をつづける国語辞典『大辞泉』だからこそできるユニークな挑戦です。本キャンペーンにどうぞご注目ください。


■小学館・大辞泉「あなたの言葉を辞書に載せよう。」キャンペーン概要

○名称:小学館・大辞泉「あなたの言葉を辞書に載せよう。」キャンペーン
○実施概要: 8つの言葉(1.愛、2.自由、3.大人、4.失敗、5.カワイイ、6.友だち、7.萌え、8.SNS)の語釈(100字以内)を一般より広く募集し、小学館『大辞泉』編集部が選定した語釈を、2013年12月の改訂時に『大辞泉』デジタル版データに収録
○募集期間: 2013年10月7日(月)~10月31日(木)
○応募方法:1.インターネットまたは2.ハガキにて募集
○応募先:
1.インターネットの場合
  特設サイト( http://kotoba.daijisen.jp)投稿フォームより
2.ハガキの場合        
〒101-8001 東京都千代田区一ツ橋2-3-1 株式会社小学館「大辞泉キャンペーン事務局」係宛
○賞品:全応募者から抽選で5名様に「iPad mini 16GBモデル」をプレゼント
※色は選べません。
※iPad miniは、本体のみのプレゼントとなります。インターネット回線の接続には、別途ご契約が必要となります。※当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。
○掲載予定語釈数:1つの言葉に対して5~10の語釈、合計40~80の語釈を予定
○掲載時期:『大辞泉』デジタル版データの定期改訂時(2013年12月)に収録予定
のち、2014年1月以降、goo辞書、kotobank、JapanKnowledge等に順次反映
○宣伝活動:期間内にウェブ広告、テレビCM、交通広告など幅広く展開予定


■『大辞泉』はネット&デジタル時代にマッチした“生きている国語辞典”

新しい言葉の採録に積極的に取り組んでいる“生きている国語辞典”『大辞泉』のデジタル版データは、最新採録語数27万語(2013年9月現在)に達し、同クラスの国語辞典のなかでもナンバーワン。更に毎年3回、8,000語以上の新語・新語釈を定期更新しています。
その先進性が評価され、kotobank、Yahoo!辞書、goo辞書、infoseekマルチ辞書など国内主要ポータルサイトの辞書データとして採用されているほか、主要な電子辞書にも搭載されています。デジタル時代にマッチした国語辞典として、今後も日々生まれゆく新しい言葉や語彙をキャッチし、立項・アップデートしていきます。

※『大辞泉』公式ウェブサイトでも情報発信しています!

“生きている国語辞典”『大辞泉』の知られざる特長、幅広い展開事例、関連する著名人のメッセージ、関連最新ニュースなどをご覧いただけます。『舟を編む』で話題の小説家・三浦しをんさんからの特別メッセージも読めます!

http://www.daijisen.jp または 「大辞泉」 で検索!

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング