「運用設計×リターゲティング×レコメンド」でターゲットをつかむ、 パーソナライズドDSP 『GRASPER(グラスパー)』を提供開始

PR TIMES / 2013年5月30日 9時22分

株式会社スパイスボックス(本社:東京都港区、代表取締役社長 田村栄治)は、大型ECサイトや不動産サイトなど多品目商品やサービスを扱うサイト向けのパーソナライズドDSP『GRASPER(グラスパー)』の提供を開始します。リターゲティングとレコメンドに加えて、ターゲットの行動パターンに合わせた細かな運用設計を可能としたオリジナルのDSPです。ターゲットの興味・関心にあわせたバナーを効率的に配信することで、オンラインビジネスを成功に導く、高いパフォーマンスを実現します。



※DSP=Demand-Side Platform。広告主が広告在庫の買い付けから配信、オーディエンスターゲティングなどを一括して管理できる広告配信プラットフォーム


■パーソナライズドDSP 『GRASPER(グラスパー)』の概要

数多くの商品をお取り扱いするECサイトや、ご紹介案件の多い不動産・人材・旅行サイトにとって、ターゲットの多様なニーズにお応えしていくには、きめ細かな One to One マーケティング の実現が求められます。「GRASPER(グラスパー)」は、多様化するニーズに応え、ターゲットに対して最適な情報を、柔軟な運用設計で効率的に配信する、多品目商品を扱うサイト向けのパーソナライズドDSPです。
ターゲットの行動パターンに合わせた柔軟できめ細かな運用設計のもと、閲覧履歴に基づいて自動生成されるレコメンドバナーをリターゲティング配信することで、ターゲットに対して最適な商品訴求を実現し、オンラインビジネスの更なる成功をもたらします。


■パーソナライズドDSP 『GRASPER(グラスパー)』 4つの特長

特長1.閲覧履歴に基づいた多彩なレコメンドルール
閲覧履歴に基づいたレコメンドルールにより、ターゲットごとに最適なバナーを自動生成し、配信します。多彩なレコメンドルールを組み合わせることで、バナーに表示される最大12個の商品を、柔軟にカスタマイズ可能です。ターゲットに合わせた商品訴求により、効率的なコンバージョンへとつなげます。


特長2.ターゲットの行動パターンに合わせた柔軟な運用設計
時間帯指定、配信先ドメイン除外指定などにより、ターゲットからの反応が良いポイントに集中配信が可能であり、ターゲットの行動パターンに合わせた運用設計が可能です。柔軟できめ細かな運用設計により、効率的な運用を実現します。

特長3.サイトイメージにマッチしたバナーを最適化配信
バナーデザインは、テンプレートデザインを元にして、カスタマイズすることが可能。サイトイメージに合ったデザインにすることで、一貫したブランドイメージを訴求できます。また複数のバナーを設定すると、オプティマイズにより最もパフォーマンスが良いものが自動で配信されるため、成果の最大化が期待できます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング