NEWS LETTER【ザ・ノース・フェイス】日本山岳ガイド協会の総合情報サービス・山と自然ネットワーク「コンパス」の啓発活動に協力します

PR TIMES / 2013年7月10日 15時37分

本格的な登山シーズンが始まりました。
公益社団法人日本山岳ガイド協会は、この夏、総合情報サービスとして、山と自然ネットワーク「コンパス」のWEBサイトの運用を開始します。
株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:西田明男/東証一部:コード番号8111)の、THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)は、この「コンパス」での安全登山の啓発活動に協力いたします。
 



この「コンパス」WEBサイトの特徴の一つとして、簡単にオンラインで登山計画・登山届が提出できるものです。
登山届の未提出の場合、捜索依頼が出ても遭難場所を特定することは非常に困難です。

安全登山はしっかりとした登山届の提出から。
THE NORTH FACEのWEBサイトから「コンパス」WEBサイトへリンクを貼るとともに、THE NORTH FACEの直営店において「コンパス」のチラシを配布するなど、安全に登山・ハイキングができるよう、啓発活動に協力します。

====================

【山と自然ネットワーク 「コンパス」とは?】
「コンパス」は、日本山岳ガイド協会認定ガイドや登山者からのリアルな山岳・自然情報をベースに、山岳関係者や業界関連企業・団体等からのインフォメーションを集め、登山や自然探訪を楽しむ人々へ向けた総合情報サービスです。
順次サービスを拡張中!
URL: http://www.mt-compass.com/
※イメージ画像を添付


《コンパスのサービスはこのようになります》
1)シミュレーション画面で登山計画
 昭文社の山と高原地図をベースに登山ルートの計画や情報収集が行えます。(長野県から順次拡大)

2)登山計画に沿った情報収集
 登山道情報やウエザーニュースの山岳気象情報など、各種情報が収集できます。

3)オンライン登山届けで安全・安心
 シミュレーションした登山計画をオンライン登山届として提出できます。

4)警察、防災、救助隊との連携
 緊急時における迅速でスムーズな初動をサポート!

5)フィールド画面で登山情報を集約
 山と高原地図をベースに、エリアごとに登山道や地域、関連団体等の情報を集約

6)山岳情報を仕分けて利便性の向上
 地図のアイコンで情報項目を仕分けし、ニーズに応じて情報を取捨選択できます。

7)ガイドのページ
 協会認定ガイドのページでは登山・自然探訪の楽しみ方からテクニックまで紹介。

8)山や自然の催し、耳より情報を紹介
 山や自然に関するイベントやセミナー等の情報を配信。

9)ソーシャル機能で情報ネットワーク化
 山中でも下界でも登山・自然探訪の楽しさをさまざまな人たちと共有

10)リアルタイムな山情報を受発信
 登山道の状態やフィールド状況など、現地の情報をいち早くリリース&キャッチ

11)ガイド・ツアーの照会や申込みも
 ガイドのページからガイド・ツアーの申し込みが可能!

【「コンパス」のオンライン登山計画届の流れ】
登山シミュレーション(計画)

計画から届けへ自動生成

登山計画をオンライン届け

遭難・行方不明等 (下山通知があれば解除)

下山予定時刻経過後、下山通知がない場合は自動反応

緊急連絡者へ下山未確認と登山計画を通知

緊急連絡者が警察へ捜索願

警察が捜索・救助用として登山計画届けを閲覧

登山ルートを確認し捜索・救出等に活用
※届出を回収・閲覧するタイムロスを防ぎ、 捜索までがスピーディになる。

====================

*「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」 WEBサイト http://www.goldwin.co.jp/tnf/

 

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング