お父さんのためのプリスクール入門 『INSIDE Preschool ナイトセミナー』を開催

PR TIMES / 2013年7月17日 15時22分

多くの親がかかえる「うちの子の英語教育はどうする?」の疑問に答える!

妊娠・出産・育児サイト「ベビカム」( http://www.babycome.ne.jp/ )をはじめ、コミュニティサイトを企画・運営する株式会社デジタルブティック(東京都中央区、代表取締役社長 安西正育)は、自社で展開する、子ども向けの新しい英語教育サービス「DreamPIE」とプリスクールのポータルサイト「プリスクールナビ」(株式会社アッション 東京都品川区、代表取締役 木下洋平)と共同で、お父さんのためのプリスクール入門『INSIDE Preschool ナイトセミナー』を開催します。



昨今、英語教育の関心が高まり、お子さんに学校以外で英語を学べる環境を与えたいと考える親御さんが約85%以上おり、さらには小学校に入る前から英語に親しめるようにしたいと考えている方が6割いらっしゃいます。(※2013年7月 ベビカム調べ)


このようなニーズに応えるべく、今、話題となっているプリスクールについて、基礎知識から選び方、注意点など、全3回にわたって詳しく解説します。また、毎回実際のプリスクール代表に登壇いただき、現状の教育現場からのアドバイスが聞けるので、英語教育についての理解を深められます。妊娠中の方から、保育園や幼稚園を予定している小さなお子さんがいるご家庭の方まで、知るのが早ければ早いほど、子どもの将来に必ず役立ちます。


普段検討する時間がなかなか取れない忙しい父親でも会社帰りに参加していただけるように、今回のセミナーは夜8時からの開催としています。なお、母親、妊婦さんもプリスクールに興味があれば、参加が可能です(ご夫婦での参加も可)。


【 セミナー概要 】
お父さんのためのプリスクール入門 『INSIDE Preschool ナイトセミナー』 (全3回)
http://dreampie.jp/preschool.html

日時:第1回  7月24日(水)  20:00 ~ 21:30
   第2回  7月31日(水)  20:00 ~ 21:30
   第3回  8月 7日(水)  20:00 ~ 21:30

場所: Connecting The Dots (JR渋谷駅ハチ公口 徒歩4分)
東京都渋谷区神南1-20-7 河原ビル6階
(地図   http://dots.bz/map1.html )
定員: 各回 20名

参加費: 各回 1,500円 (飲み物 + クッキー付き)
※全3回ご参加の場合は最終回に1,000円キャッシュバックをいたします。

内容: 全3回にわたってテーマを変え、プリスクールの現状や選び方、注意点などを
わかりやすく解説します。

テーマ:

第1回 「プリスクールとは?」
プリスクールの基礎知識。日本のプリスクール、海外のプリスクール。
(ゲスト) シカハマ・イングリッシュ・アドベンチャーズ代表 鹿浜安弘 様

第2回 「プリスクール卒業後の選択肢は?」
将来の成長を考えた環境選び。国際バカロレアなどについても。
(ゲスト) 松濤インターナショナルプリスクール学長 島田葉子 様

第3回 「英語教育は何歳から開始すべきか?」
日本語教育とのバランスは? プリスクールでの英語教育の実際。
(ゲスト) ワゴランド インターナショナル プリスクール代表 中井恵子 様

主催: DreamPIE(株式会社デジタルブティック)、プリスクールナビ(株式会社アッション)

セミナーについての詳細・お申し込みはこちらから
http://dreampie.jp/preschool.html


※プリスクールとは
本来は英語で「幼稚園または保育園」の意味です。ただし日本では、時代とともに「英語で保育を行うスクール」という意味に変化しました。最新の調査ではすでに全国に500校を超えており、幼児向けの英語教育の理想的な環境の一つとして、日本全国で広く認められてきています。


株式会社デジタルブティック( http://www.digitalboutique.jp/
1996年設立。インターネットのコミュニティ / ソーシャルネットワークを活用してビジネスを展開するリーディング企業です。自社コミュニティ「ベビカム」を1998年から運営するとともに、蓄積されているコミュニティの企画・運営のノウハウを活かし、本田技研工業株式会社や東日本電信電話株式会社(NTT東日本)など、大手企業のコミュニティのコンサルティング・企画・開発・運営を行っています。


DreamPIE( http://dreampie.jp/
同社がこれから展開する子ども向けの新しい英語教育サービスで、英語で楽しむさまざまなアクティビティを企画中。単に「英語を」学ぶのではなく、子どもの興味を広げながら楽しい体験を通じて「英語で」学ぶをコンセプトにしています。自然に英語が身につき、世界中の人とつながる未来を目指します。 子どもたちが、「自分の夢をかなえたい。」「世界の誰かの夢をかなえてあげたい。」そう思った時に、世界の友達と力を合わせて実現できるように…。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング