3Dプリントものづくりマーケット「rinkak(リンカク)」を運営する株式会社カブク、第三者割当増資を実施

PR TIMES / 2013年6月27日 15時21分

3Dプリントものづくりマーケット「rinkak(リンカク)」(http://www.rinkak.com)を運営する株式会社カブク(本社:東京都渋谷区、代表取締役 : 稲田 雅彦)は、個人投資家を引受先とする第三者割当増資を2013年6月20日付で行い、総額2,000万円の資金調達を実施いたしました。



rinkakは、3Dプリンターなどのデジタル製造技術を用いた新しいものづくりマーケットです。高価な製造設備を持っていなくても、3Dデータを作れば誰でもプロダクトを製造販売できるメーカーになることができます。尚、rinkakは、6月19日にクローズドβ版の事前登録を開始。オープンβ版サービスは近日公開予定です。
今回の第三者割当増資によって、インターネット領域やファイナンス領域、グローバル領域に精通した個人投資家からの支援を得ることにより、ビジネス面をさらに強化し、推進していきます。カブクは今後さらなるサービス開発、機能追加を行い、デジタルのものづくりを加速していきます。
■本件に関する問い合わせ窓口
contact@kabuku.co.jp (株式会社カブク 広報担当)
■会社概要
会社名: 株式会社カブク(kabuku Inc.)
代表: 代表取締役 稲田 雅彦
本社所在地:  〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町42-6 co-lab Shibuya #102
URL: http://www.kabuku.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング