20代~40代男女が選ぶ、2013年の出来事&2014年予測ランキング 2014年「気になる出来事」1位:消費税増税

PR TIMES / 2013年12月11日 12時21分

6割が「支出増」「節約に励む」と家計予測は厳しく 2014年こそ武器になりそうな資格1位:「ファイナンシャルプランナー(FP)」

2013年もすでに師走を迎え、2014年はもうすぐそこまで来ています。今年も様々な出来事がありましたが、来年はどんな年になるのでしょうか?2014年に話題になりそうなことから考えて、2014年こそ取っておくと役立つ資格とは――。通信教育を手掛ける株式会社ユーキャン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:品川泰一)は、今年を振り返りつつ、2014年のトレンド予測と資格取得に関する意識調査を実施し、20~40代男女991名から回答を得ました。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
調査結果トピックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1. 2013年に起きた出来事のうち、印象に残ったもの:1位「消費税率引き上げ決定」
 ・2013年に起きた出来事で印象に残ったもの
  1位「消費税 8%への税率引き上げ決定」(52.3%)、2位「2020年夏季五輪の開催都市が東京に決定」(51.6%)

2. 2014年に予定されている出来事や話題で気になるもの:「ソチオリンピック開催」「消費税率引き上げ」
 ・2014年に予定されている出来事や話題のうち、気になるもの、文化・技術面1位は「ソチオリンピック開催」、政治・経済面1位は「消費税率引き上げ」

3. 2014年は男女ともに「所得は増えない」「支出が増える」「節約に励む」傾向
 ・「所得が増えると思う」と回答した人はわずか13.1%
 ・「支出が増える」と回答した人は57.9%、「より節約に励む予定だ」と答えた人は63.8%

4. 2014年に取っておくと武器になりそうな資格:1位「ファイナンシャルプランナー(FP)」
 ・2014年に取っておくと武器になりそうな資格1位は―消費税増、保険料改定などを受け、「ファイナンシャルプランナー(FP)」
 ・実際に取ってみたいと思う資格でも、ファイナンシャルプランナー(FP)は1位にランクイン

◆調査概要
調査対象:20代~40代の男女 991名(男性496名、女性495名)
実施期間:2013年11月6日~7日
実施方法:インターネット調査
対象地域:全国


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.2013年に起きた出来事のうち、印象に残ったもの:1位「消費税率引き上げ決定」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まず、2013年に起きた出来事のうち印象に残ったものを聞いたところ、1位は「消費税率 8%への引き上げ決定」(52.3%)という結果となりました。続く2位には「2020年夏季オリンピック開催都市が東京に決定」(51.6%)、3位には「『半沢直樹』『あまちゃん』等のドラマ話題化」(48.0%)、4位は「相次いだTwitterへの悪ふざけ画像投稿」(46.1%)、5位は「楽天の田中将大、日本プロ野球連勝記録達成」(45.7%)という結果に。オリンピックや話題のドラマなどの出来事があった中で、生活に大きく影響を与える「消費税率の引き上げ決定」が印象に残ったとする回答が目立ちました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング