サービス開始から8日で50万ダウンロード突破!!キュートな植物たちとコミックタッチのエイリアンが繰り広げるバトルゲーム『Eden to Green』

PR TIMES / 2013年6月28日 18時38分

マシンエイリアンの手から、美しい緑の星エデンを取り戻せるか!?

 株式会社イニス(本社:東京都目黒区、代表取締役:原田 雅子、以下イニス)は、2013年6月20日(木)に全世界に配信を開始したバトルゲーム『Eden to Green(URL: http://edentogreen.com)』が、サービスリリースからわずか8日間で、50万ダウンロードを突破しましたことをお知らせいたします。
 株式会社イニスは音楽を軸にしたゲーム作り、高い技術力で評価を得ているゲーム制作会社です。これまで海外を中心にXbox 360 Kinect向けダンスゲーム「The Black Eyed Peas Experience」(ubisoft entertainment)やXbox 360向けカラオケゲーム「Lips」(Microsoft Game Studio)などを開発してきましたが、このたび万を持してオリジナルFree to Play タイトルをリリースいたしました。




【iNiSとZyngaが提携し、全世界にリリース!】
『Eden to Green』は、イニスがお届けするFree to Playのオリジナルゲーム最新作。イニスがアメリカ合衆国・サンフランシスコに本拠を置く、ソーシャルゲーム大手企業「Zynga(ジンガ)」と提携し、全世界にリリースしたアプリです。日本語を含む11言語で翻訳され、世界中のAppStore, Googleplayで配信されています。
 Unreal Engine 3で開発されたこのゲームは、高画質の3Dアニメーションをふんだんに使用し、テンポの良いバトルシステムでユーザーを飽きさせません。惑星エデンに植物を植えて草地を回復することで力の源“ユーフォリア”を増やし、新たな植物を植えて仲間を増やしていきます。 
 
  マシンエイリアンとのバトルに勝つためには、植物たちの各キャラクターの特性(攻撃、防御、特殊能力)を理解し、状況に合わせたチーム(デッキ)を作り、必要に応じて植物を進化、強化することが必要です。
 バトルシステム部分では敵、味方のターン性となっており、将棋のように一つの選択が命取りになるため、戦略的な判断が必要とされます。
また、初心者でも友達とつながることで、キャラクターをレンタルしたり、アイテムを送るなど、お互いに助け合いながら簡単にゲームを進めることができます。
深いゲーム性と特徴的なキャラクターが織りなす『Eden to Green』を是非体験してみてください。更に、戦略的なマップは70以上もあり、毎月新しいコンテンツがリリースされていきます。  
   イニスは、引き続き、アプリ内における様々なコンテンツや機能を拡充させ、ユーザーの皆様により一層楽しんで頂ける様、サービスの拡充に取り組んでまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング