OANDA、FXモバイルアプリをアップデート

PR TIMES / 2013年8月19日 10時6分

~チャート上のテクニカル分析ツールを全面的に強化し、 トレンドラインの描写がモバイルアプリでも可能に~

OANDA Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区、マネージングディレクター:イェスパー・ブルン・オルセン、以下 OANDA) は、モバイルアプリfxTradeをアップデートし、チャート上でのテクニカル分析チャートを強化いたしました。
今回のアップデートにより、チャート上でトレンドライン、チャートパターンの描画が可能になります。また各通貨ペアのサポートレベル、レジスタンスレベルの分析も可能になり、外出先でも、スマホ、タブレット端末などで、投資家が相場の動くトレンドを視覚的に把握し、売買ポイントをより簡単に把握する事が可能になりました。




OANDA Corporation開発責任者のトレバー・ヤングは、次のようにコメントしています。「今回のfxTradeモバイル3.2は単純な機能修正アップデートではなく、モバイル上での投資をよりデスクトップに近づける事に焦点を置いて開発したアプリです。前回のアプリリリース後、お客様のご意見を頂戴した際に、投資家が一番望んでいるのは「すぐ起動が可能な落ちないアプリ」でした。また、各通貨ペアや、ポジションをただチェックするだけではなく、外出先でもチャート分析をしたいという投資家が多くいらっしゃいました。今回の最新アプリでは、フィナボッチファンライン、ピボットポイント、アークなども描く事が可能になりました。」

今回のアップグレードには、その他に新しいチャートタイプの追加、インジケータの追加、一目均衡,表のオーバレイ機能等、投資家の判断ツールの強化を目的に機能が追加されています。

iPhone/iPadアプリダウンロードリンク:http://goo.gl/YxzL8P

Androidアプリダウンロードリンク:http://goo.gl/DW5hXs 


<OANDAについて>

OANDAは、外国為替取引と為替情報を個人から大企業まで、すべての人にインターネットで提供する金融テクノロジーの会社です。OANDAは、世界最大かつ最も正確な外国為替レート情報を提供しています。1995年、世界で初めてインターネットを利用した無料の外国為替レート情報の提供を開始、1997年にはインターネットを利用したASP方式で法人向けの外国為替レート提供サービスを開始し、現在ではそのサービスを利用する企業は世界中で75,000件にものぼっています。海外でも各業界誌、新聞等で様々な賞を受賞しており、2012年には“Best Forex Provider(”ファイナンシャルタイムズ(英国)、2012年は“Best Value for Money” and “Highest Overall Client Satisfaction”  Investors Chronicle(シンガポール)など高い評価を受けています。現在、OANDAはシカゴ、ロンドン、シンガポール、東京、トロントなど世界中の主要金融市場に拠点を置き、各国の金融当局の規制を順守しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング