ロンジン スポーツコレクション 『ハイドロコンクェスト』を2013年8月に発売

PR TIMES / 2013年8月19日 10時6分

ダイビングの世界に色彩豊かなパフォーマンス

「エレガンスと革新の融合」をテーマに時計作りを続け、創業180周年以上の歴史を有する ロンジン
(スウォッチ グループ ジャパン株式会社、本社:東京都中央区銀座)は、8月より、ロンジン スポーツコレクションに位置づけられる「ハイドロコンクェスト」の発売を開始します。
ロンジン ホームページ: http://www.longines.jp/



「エレガンスと革新の融合」をテーマに時計作りを続け、創業180周年以上の歴史を有する ロンジン
(スウォッチ グループ ジャパン株式会社、本社:東京都中央区銀座)は、8月より、ロンジン スポーツコレクションに位置づけられる「ハイドロコンクェスト」の発売を開始します。

ロンジン ホームページ: http://www.longines.jp/

Elegance is an attitude’ ~エレガンス、それは私の意志~ をブランドメッセージとするロンジン。

「ハイドロコンクェスト」シリーズは、ウォータースポーツに情熱を傾ける人々やダイバーに相応しいコレクションです。「ハイドロコンクェスト」は、エレガントさと優れた性能を併せ持つタイムピースを求める人たちのために生まれました。2007年に発表したハイドロコンクェストのデザインをリファインし、ダイビングの世界に色彩豊なパフォーマンスを有するモデルです。

ねじ込み式リューズとねじ込み式裏蓋、そしてリューズプロテクター付きのこのタイムピースは30
気圧(300M)防水機能も兼備えています。全てのモデルは、スーパールミノバの発光によりあらゆる状況下でも読みやすい針となっており、レッド・ブラック・ブルーの逆回転防止ベゼル、ダイビング用一体型延長ピース付き二重安全バックルを備え、妥協のない安全性を実現するプロテクションは、静寂に包まれた水の世界と調和する、パフォーマンスとエレガンスの融合。ロンジンならではのコンビネーションです。

「ハイドロコンクェスト」ラインの新モデルは、丸型スティールケースでケース径は直径39mmと41mm。

3針モデルにはオートマティック又はクオーツムーブメントを搭載「ハイドロコンクェストクロノグラフ」には、ETAがロンジンのために特別に開発したL688.2コラムホイールまたはクオーツムーブメントを搭載しています。ダイヤルは、ブラック、ホワイト、ブルー、モデルによってレッドのアクセントが入り、8~11個のアラビア数字インデックス。ブレスレットは、スティールまたはブラックラバーストラップ モデルをラインナップ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング