GeNERACE、週刊少年ジャンプの人気作品「ろくでなしBLUES」のソーシャルゲームを配信開始

PR TIMES / 2013年8月27日 10時34分

2013年8月26日より「GREE」にて配信開始

仲間のために戦い、互いに強くなっていくという原作コミックの世界観をそのままに、最強の称号「四天王」を目指してバトルを繰り広げるソーシャルゲーム



株式会社GeNERACE(本社:東京都目黒区、代表取締役/CEO:佐竹正安、以下「GeNERACE」)は、森田まさのり氏原作の「週刊少年ジャンプ」で絶大な支持を受けた人気コミック「ろくでなしBLUES」のソーシャルゲーム「ろくでなしBLUES~四天王頂上決戦~」をソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」において配信開始しました。

同原作は「ROOKIES」、「べしゃり暮らし」などを手掛ける人気漫画家の森田まさのり氏が1988年 ~ 1997年の間に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載していた作品で、コミック全42巻は6,000万部を超える発行部数を誇ります。ケンカは強いが感動的な話に弱い高校生の前田太尊を中心に、ワルだけど熱いものを持っている仲間達やライバル達がケンカと友情、恋愛に青春を燃やす姿が描かれており、今も多くのファンに支持される名作コミックの一つです。


「ろくでなしBLUES~四天王頂上決戦~」は、仲間を傷つける強力なライバル達に対し、仲間のために戦い、互いに強くなっていくという原作コミックの世界観をそのままに、最強の称号「四天王」を目指してバトルを繰り広げるソーシャルゲームです。団員を集めて育成し、 団員の組み合わせによって自分だけの最強軍団を作ることができます。また、今やソーシャルゲームの主流の一つであるGvG(※)バトルゲームシステムを取り入れ、原作の世界観、ストーリー展開だけではなく、ゲームプレイでもファンに楽しんでいただける内容になっています。

GeNERACEは、「ろくでなしBLUES~四天王頂上決戦~」の配信を通じて、原作ファンをはじめ、より多くの方に「ろくでなしBLUES」の魅力を届けると共に、ソーシャルゲームならではの、他のユーザーとの交流を楽しんでいただける機会を提供していきます。

※Guild vs Guildの略。プレイヤーの集団と集団が戦うシステム。

「ろくでなしBLUES~四天王頂上決戦~」のイメージ


「ろくでなしBLUES~四天王頂上決戦~」の概要

タイトル:ろくでなしBLUES~四天王頂上決戦~
カテゴリ:RPG
サービス開始日:2013年8月26日
対応機種:

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング