真矢みきさんがこれからのミルクについて語る 従来より“少ない量”で、“栄養しっかり”、“おいしい低脂肪”「PREMiL(プレミル)」シリーズ初TV-CM『ミルク会議』篇

PR TIMES / 2014年5月8日 13時21分

5月10日(土)より関東甲信越にてオンエア開始



森永乳業は、4月8日(火)より関東甲信越にて販売している「PREMiL(プレミル)」の初TV-CM「ミルク会議」篇(15秒、30秒)を、5月10日(土)より関東甲信越にてオンエア開始いたします。
「PREMiL」は、栄養にこだわった低脂肪タイプのミルクシリーズです。120mlでも牛乳200mlと同等のカルシウム、たんぱく質が摂取できる「PREMiL カラダしっかり」と、牛乳と同等のカルシウム、たんぱく質に加え、生きたまま腸まで届く“ビフィズス菌BB536”や食物繊維も摂取できる「PREMiL カラダ美しく」の2商品で、展開しております。
TV-CMでは、男女問わず幅広い年代の方から人気がある女優の真矢みきさんを起用、大人の男女が集まって行われる“これからのミルク会議”の司会として会議に参加していただきました。ミルクに対する様々な要望や不満を聞き、それにこたえて新登場した森永乳業「PREMiL」をご紹介しております。普段とは違う司会役の真矢さんが、「PREMiL」を飲んで、そのおいしさにリアルに驚く姿にご注目ください。

■TV-CM概要
タイトル:『ミルク会議』篇
タイプ:本編15秒、30秒
放送開始:5月10日(土)
放映エリア:関東甲信越

■CMストーリー
ブルーの空間に浮かぶように設置された、真っ白なミルククラウン型のソファー。大人の男女が集まって始まる“これからのミルク会議”がこのCMの舞台です。司会は真矢みきさん。
参加者からは、「ガブガブ飲めない」「脂肪が気になる」「でも、カルシウムやタンパク質は欲しい」など、これまでのミルクに対する要望や不満が次々と聞こえてきます。
そういった大人たちの声に応えて新登場したのが「PREMiL」。少ない量で栄養を摂れて、おいしく低脂肪。まさに“これからのミルク”なのです。

■CMエピソード
・会議の司会者という役割の真矢さん。普段は持ちなれないマイクにも徐々に慣れて、
 活発な意見交換が進んでいく現場でした。
・商品の特長である「少量で栄養を摂れる」ということを伝えるために今回は小振りなグラスが用意されました。
 120mlの「PREMiL」をスッと飲み、そのおいしさに驚く真矢さんのリアルな表情にご注目ください。
・現代アートのような趣をもったミルククラウン型のソファーは、このCMのための特注品。
 つやのある表面を傷つけないように2分割され、4トントラック2台を使って撮影スタジオまで
 運び込まれました。CMだけでなく、これからさまざまなイベントなどでもお目見えする予定です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング