「腹が立つ!」を最短1分で漫画にできる漫画投稿アプリ「cosmo」が Androidアプリをβリリース

PR TIMES / 2013年10月22日 15時15分

「写真以上、動画未満」を満たす新たな画像共有サービス

2013年10月22日、株式会社BitGather(住所:東京都大田区、代表:伊藤新之介、以下「ビットギャザー」)は、「腹が立つ!」「嬉しい!」「泣ける!」「楽しい!」など感情を誰でも簡単に漫画にしてシェアできる「感情爆発マンガ」作成アプリcosmo(以下「コスモ」)のAndroidアプリのβ版リリースを発表しました。
cosmoは2013年9月30日に行われたGoogle for Entrepreneurs Week Tokyo 2013にてGoogle賞を受賞。
2013年10月8日にiPhone/iPadアプリをリリースしており、既に700個以上の漫画が投稿されています。
日本が世界に誇る「漫画」を武器にして、世界の競合がひしめき合う画像トラフィック市場に挑み、日本発の世界的画像共有サービスを目指します。




コスモは「腹が立つ!」「嬉しい!」「泣ける!」「楽しい!」など感情がその人の感情をそのまま漫画にしてシェアできる「感情爆発マンガ」作成アプリです。コスモではスタンプ・写真・テキスト・お絵描きを使用することで誰でも最短1分で漫画を作ることができます。
出来上がった漫画はコスモが提供するプラットフォーム「COSMO Stream」に投稿が出来、facebookやtwitterに画像として簡単にシェアすることが出来ます。

2013年10月8日にiPhone/iPadアプリをリリースしており、既に700個以上の漫画が投稿されています。

投稿されている漫画は
・共感を呼ぶ感情漫画
・4コマなどのお笑い漫画
・ニュース漫画
・画像まとめ漫画
など多種多様なラインナップになっています。


またビットギャザーではコスモ以外に、スマートフォン向け無料web漫画サイト「cosmic」を運営しており、cosmicに協力して頂いている50名以上の漫画家様との新たなコラボも予定しています。

コスモは先月9月30日にGoogle東京オフィスにて開催されたGoogle for Entrepreneurs Week Tokyo 2013にてGoogle賞を受賞しています。
今後コスモでは日本が世界に誇る「漫画」を武器にして、世界の競合がひしめき合う画像トラフィック市場に挑み、日本発の世界的画像共有サービスを目指します。

iPhoneアプリ、Androidアプリ合わせて半年で300万ダウンロード、1年で全世界1000万ダウンロードを目指し、「世界中のユーモアが集まる場所」として成長を図ります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング