【三井農林株式会社】緑茶ポリフェノール『活緑カテキン』新発売

PR TIMES / 2013年10月31日 13時54分

いつまでも自立した毎日を!“健康寿命”にフォーカス!
11月6日(水)より三井農林から緑茶ポリフェノール『活緑カテキン』新発売



三井農林株式会社(三井物産グループ、本社:東京、社長:阿部庸行、資本金:74億2千5百万円)では、      2013年11月6日(水)より新商品 緑茶ポリフェノール『活緑カテキン』のサプリメントを発売致します。

■緑茶ポリフェノール「カテキン」、「ビタミンC」、「ビタミンE」配合で体の酸化を防ぐ!

『活緑カテキン』は、厚生労働省が提唱する“健康寿命”に着目し、開発した商品です。

当商品は植物ポリフェノールの中でも、酸化とたたかうチカラが最も強い(※)

緑茶ポリフェノール「カテキン」を主原料とし、その量は煎茶7~8杯分の量に相当する濃度の高さが特長です。

さらに、抗酸化成分「ビタミンC」と「ビタミンE」を独自に配合しており、

それらを緑茶ポリフェノール「カテキン」と同時摂取することで相加効果が得られ、

より強力な抗酸化機能を発揮します。(※)三井農林調べ


■女性や高齢者にも安心!

『活緑カテキン』は、カフェインを99%以上カットするとともに、カテキンの渋みを感じないように

錠剤の表面にこだわりのコーティングを施し飲みやすくするなど、女性や高齢者の方にもお勧めの製品です。

また、原材料の産地からカテキンの抽出・精製まで一貫して自社チェックを行い、

品質管理を徹底することで安心して摂取いただくことができます。

■“健康寿命”のために新習慣を!

緑茶ポリフェノール「カテキン」は“健康維持”に役立つ成分ですが、体に溜め込むことができないうえに、

充分な量を摂取することが難しい成分です。

三井農林は毎日の食事と一緒に『活緑カテキン』を摂取して頂き、

年齢を重ねても活き活きと自立した毎日を過ごせるように皆様の健康を応援します。


●厚生労働省の提唱する“健康寿命”とは?

“健康寿命”とは自立して健康的に日常生活を過ごせる期間のことです。

日本の平均寿命は世界でもトップクラスですが、“健康寿命”は男女ともに平均寿命よりも約10年も短くなります。

“健康寿命”を過ぎてからは、病気や寝たきりなどで他者の助けを借りて過ごさなければなりません。

※平均寿命と健康寿命の差は、男性で9.13年、女性で12.68年

【出典】厚生労働省「平成22年完全生命表」、厚生労働科学研究費補助金

「健康寿命における将来予測と生活習慣病対策の費用対効果に関する研究」


●商品概要

商品名:活緑カテキン 90粒

商品特徴:カフェインを99%カットした、緑茶ポリフェノール「カテキン」に、抗酸化作用のある

「ビタミンC」「ビタミンE」を配合した栄養機能食品です。

年齢を重ねても活き活きと健康を維持したい方におすすめです。

販売者:三井農林株式会社

販売価格:4200円

発売日:11月6日(水)

販売先:三井農林ティーウェルネス 通信販売のみで取り扱い

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング