平時の対策から災害発生時の緊急対応まで 個人情報保護の実践技法を解説 「情報セキュリティ安全管理策を中心とした個人情報保護の実践技法」セミナー開催

PR TIMES / 2013年11月11日 12時26分

 ペリージョンソン ホールディング 株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:瀬戸裕子、以下:PJHD)でビジネスコンサルティングを担う ペリージョンソン コンサルティング(以下:PJC)は、11月26日、個人情報保護のための実践的で具体的な対策のポイントを解説するセミナー「情報セキュリティ安全管理策を中心とした個人情報保護の実践技法」を開催します。

 近年、頻繁に発生する個人情報漏洩やセキュリティ事故はさまざまな分野で企業にとって大きなリスクとなっており、また、災害発生時には個人情報を保護したり、復旧したりすることも求められるなか、情報セキュリティ安全管理策を中心とした個人情報保護が注目を集めています。

 本セミナーでは、データ管理などのシステムに関する安全管理措置の実践技法をわかりやすく解説。1.個人情報保護体制は整備して運用しているが、情報セキュリティとしての安全管理策が本当に有効に機能しているか確認したい、2.ネットワークセキュリティ対策など、技術的安全管理策についてポイントを理解したい、3.災害発生時の個人情報保護対策について理解したいといった企業の要望に応えるプログラムです。

【開催概要】
セミナー名 : 情報セキュリティ安全管理策を中心とした個人情報保護の実践技法
日時 : 2013年11月26日(火) 9:30~16:30 (受付時間 9:00~)
会場 :
ペリージョンソン ホールディング 株式会社 セミナールーム
(東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー9階)
主催 : ペリージョンソン ホールディング 株式会社 ペリージョンソン コンサルティング
受講料 : 28,000円(税込み。テキスト代、昼食代含む)
内容 :
1.個人情報保護に必要な安全管理策の概要
2.情報セキュリティ安全管理策
3.災害発生時における個人情報保護対策(予防対策、緊急時対策、復旧対策)
講師 :
PJCで長年、上場企業を含む多くのお客様に個人情報保護システムの構築・見直し・運用評価の支援を提供しており、個人情報保護システムを有効かつ効率的なものにするためのノウハウを豊富に蓄積している講師が担当します
お申し込み方法 : 
下記ホームページよりお申し込みフォームに必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。
http://www.pjcinc.jp/iso_training/isms.php#1D4

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング