ニューバイラル・マーケティング&デジタル領域リーチ力測定サービス「Influential Power System」誕生!

PR TIMES / 2014年2月13日 9時23分

世界初!? ファンが創りあげるオーガニックなソーシャルプロモーションサービス

株式会社MONSTER DIVE(東京都港区 / 代表取締役:岡島将人)は、プレゼントキャンペーンなどで絶大な力を発揮する、これまでにないソーシャルプロモーションサービス「Influential Power System」(IPS)をリリースいたしました。IPSは、メディアやデバイスの制限に一切とらわれず、爆発的なバズをユーザ間で生み出すことができる、まったく新しいサービスです。

「Influential Power System」ウェブサイト http://www.monster-dive.com/ips/



■サービス概要

一般的なADネットワークや広告媒体の多くは、インプレッション数保証でリーチ保証ではありません。スマートフォンやタブレットが幅広い世代に浸透し、ネットリテラシーも高まってきている今、ユーザは広告を避け、自分の周囲にいる人からの情報(口コミ)を重視する傾向が高まっています。

IPSはこの口コミを活用したユーザ参加型のURL拡散サービスです。一般的なプレゼントキャンペーンなどでは事務局が中心となって、告知/運用を行いますが、IPSでは、ユーザ自身がプロモータとなり、普段利用しているさまざまなメディア(ソーシャルメディアやブログなど)・デバイス(PCやスマートフォンなど)を通じて、口コミ的に情報を広めてもらうことができるようになります。

登録ユーザごとにユニークなURLを発行する、短縮URL生成システムを独自開発することにより、各ユーザが拡散したURLのクリック数を正確にカウントすることを可能としました。このシステムを利用することで、ユーザが持つWEB上での影響力を可視化することができ、可視化したデータをさまざまなプロモーションに活かしていけるサービスです。


■主な特徴
 


自分がつぶやき拡散した回数ではなく、第三者にクリックされて初めてカウントされます。同時に、不正クリックを防止する独自システムも導入しているため、自作自演が行いづらく、公平なランキングの形成が可能です。


ユーザのネットワークを通じて、その友人など今まで興味のなかった潜在層へのアプローチが可能になります。標準でスマートフォン、タブレット、PCのすべてに対応しており、幅広い世代を巻き込んだプロモーションが行えます。


事務局主導の場合、時に強引な手法が取られがちですが、IPSの仕組みでは参加ユーザの自主的・能動的な行動によってキャンペーンが広まりますので、口コミと同じく“友人の評価は信頼できる”というオーガニックに近い感覚のプロモーションを醸成できます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング