グッドパッチ、モバイル向けプロトタイピングツール『Prott』を正式リリース、IDEO、ヤフー、DeNAなどが導入!

PR TIMES / 2014年10月1日 9時42分

株式会社グッドパッチ(代表取締役:土屋尚史、本社:東京都渋谷区、以下「グッドパッチ」)は、モバイルサイトやアプリケーションに向けたプロトタイピングツール「Prott」( http://prottapp.com/ )を本日正式リリースしました。iOS、Mac OS、Windowsで動作するバージョンの提供を開始します。



サイトやアプリケーションの開発、更新頻度が高くなる昨今、デザインプロセスにおけるプロトタイピングの重要性は急速に増しています。こうした状況を背景にグッドパッチは、プロトタイプを素早く作る「ラピッドプロトタイピング」と、必要なコミュニケーションを的確に行う「ラディカルコミュニケーション」というコンセプトを元にProttの開発を進めてきました。2014年4月よりβ版を公開して以来、2014年9月末現在で約7000人のユーザーを獲得しています。こうしたβ版ユーザーの中には、世界的に有名なデザインコンサルティングファームの米IDEO社、国内企業ではヤフー株式会社、株式会社ディー・エヌ・エーなどが含まれています。

プロトタイピングツール「Prott」とは?

Prottはモバイルサイトやアプリを開発するデザイナー、エンジニア、ディレクターなどから成るチームのためのプロトタイピングツールです。手書きの画像などを読み込み、画面遷移のアクションや操作方法を設定することで、簡単にプロトタイプを作成が行えるのが特徴です。また、「Slack」や「Hipchat」といったチームによる協業を支援する外部サービスとAPI(Application Programming Interface)による連携機能を備えるため、チームでの円滑なコミュニケーションが行えます。


1. iPhone 6・iPhone 6 Plusから、iPhone 5s・iPad・Android端末などのマルチデバイスに対応

ターゲットのデバイスとして、最新のiPhone 6、iPhone 6 Plusはもちろんのこと、iPhone 5、iPad、Android端末に対応しており、これらのスマホに最適化したモバイルアプリやサイトのプロトタイプを作成することが可能です。作成したプロトタイプの動作確認はiOS上、Android上で行えるため、実際にアプリを動かしているように操作ができます。

2. iOSバージョン、デスクトップバージョン(Mac OS、Windowsに対応)も同時リリース

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング