好奇心旺盛な大人のための新しい"冒険の書"。「大人の探検 古墳」6月28日発売!

PR TIMES / 2014年6月17日 11時45分

考古学者・大塚初重先生と楽しくめぐる全国73古墳の旅の本。

「70年研究したけど、まだわからない。だから、古墳は面白い」(By 大塚初重先生)



貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。このたび実業之日本社グループ・株式会社有楽出版社(東京・京橋)では新刊書籍「大人の探検 古墳」監修/大塚初重(明治大学名誉教授)を6月28日に株式会社実業之日本社(東京・京橋)より発売いたしますので、お知らせいたします。
……………………………………………………………………………………………

◆好奇心旺盛な大人に贈る、知的冒険の書!それが"大人の探検"。

「先生!僕に古墳を教えてください!!」
古代好き編集者、木庭くんが、考古学界の重鎮・大塚初重先生の元を押しかけたことで、2人の旅は始まる。


(木)「先生、古墳と丘の区別がつかないです~」

(大)「いやいや、そこはね…」

古墳をより深く楽しむための古墳の見方からディープで熱い発掘の裏話まで、
足でめぐりたい人にも、ページをめくって古代への旅に出たい人にも
読んでも行っても楽しい1冊!

☆プレスリリースのダウンロードはこちらから。
http://prtimes.jp/a/?f=d9235-20140617-8479.pdf

◆本書のおすすめポイント

(1)大塚先生おすすめの全国73古墳を紹介!
(2)古墳のロマンを味わい尽くすための周辺施設・癒やしスポット情報も豊富に掲載。
(3)先生と生徒役の会話で進むから、一緒に旅をしている気分になれる!


(4)こだわりカラーページはハニワの情感たっぷり。出土品のディテールに感動。


(5)古墳の見方や、造られた時代を知ることで、より古墳を楽しめる!


and more!! (※掲載画像の詳細はプレスリリースのpdfをご覧ください)

次の週末は、「大人の探検 古墳」を片手に、
足でめぐるもよし、ページをめくって古代に思いを馳せるもよし。
ちょっと変わった知的冒険の休日に出かけてみませんか。
……………………………………………………………………………………………
◆監修・大塚初重(おおつか はつしげ)
1926年、東京生まれ。日本考古学界の第一人者。明治大学名誉教授。明治大学大学院文学研究科博士課程 修了、文学博士。登呂遺跡(静岡)、綿貫観音山古墳(群馬)など多くの遺蹟の発掘調査に携わり、長らく母校の教授を務めた。日本学術会議会員、日本考古学 協会会長、山梨県立考古博物館館長などを歴任し、現在は千葉県成田市文化財審議委員会委員長。著書多数。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング