アストンマーティン、ジュネーブモーターショーで2台のスペシャルエディションを公開

PR TIMES / 2014年2月19日 18時41分

アストンマーティン ジュネーブモーターショー2014

・「N」シリーズのヘリテージを継承するV8 Vantage N430
・スポーツモデルの血統を持つN430は大胆なスタイリング・ディテールが特徴
・ダイナミックなイメージを持つDB9 Carbon BlackとDB9 Carbon Whiteがデビュー




アストンマーティン、ジュネーブモーターショーで2台のスペシャルエディションを公開


・ 「N」シリーズのヘリテージを継承するV8 Vantage N430

・ スポーツモデルの血統を持つN430は大胆なスタイリング・ディテールが特徴

・ ダイナミックなイメージを持つDB9 Carbon BlackとDB9 Carbon Whiteがデビュー


アストンマーティンは、第84回ジュネーブ国際モーターショーにおいて、2種類のスペシャルエディションを公開します。

設立101周年を迎える英国のスポーツカーメーカー、アストンマーティンは、すでに同社のアイコンとなったV8 Vantageシリーズに挑戦的なニューモデルを追加するとともに、常に色褪せない魅力を解き放つDB9のスペシャルエディションをデビューさせます。

スポーツ志向の強いVantageの魅力をさらに高めるニューモデルと、アストンマーティンを象徴するGTカー、DB9の永続的な魅力を追求したニューモデルは、クラシックなエレガンスと、ひと目で見る者を惹きつける存在感を持っています。

V8 Vantage N430:レースの血統、スポーツ・スタイリング

新しいV8 Vantage N430は、純粋なドライビング・プレジャーを追求したモデルです。一般道はもちろん、サーキットでもライバルを圧倒するよう設計されたN430は、V8 Vantage Sに匹敵する436PS/7,300rpmの最高出力を誇ります。Vantageシリーズの流儀に則り、クーペとロードスターの2バージョンが設定されます。

アストンマーティン製品開発担当ディレクターのイアン・マイナーズは、N430について次のように語っています。「N430は、サーキットで磨かれたエキサイトメントを一般道でも感じさせてくれるモデルです。ドライバーは、良い意味で“アナログ的な”手法を通じて、ポテンシャルをフルに使い切り、クルマと一体になる高揚感を覚えるでしょう。」

「視線を捕らえて離さないN430のスタイルは、Vantage特有のダイナミックな爽快感を完璧に表しています。」

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング