カリフォルニアのニットバッグブランド 「サラ・オリバー」 ハツコ エンドウより発売

PR TIMES / 2015年1月6日 16時35分

伝統的技法を使用した、平均年齢88歳が製作する美しいバッグ
日本で最高峰のブライダルブランド、ハツコ エンドウ(株式会社ハツコ エンドウ ウェディングス 代表取締役:遠藤彬 東京都中央区)より、米カリフォルニア発信のニットバッグブランド「Sarah Oliver(サラ・オリバー)」の商品が登場しました。




米、カリフォルニア州ミルバレーの由緒ある編み物職人によって、ハンドメイドで1点1点作られている、サラ・オリバーのバッグ。幼いころからニットに囲まれ、伝統的な編み物技術を習得したサラが、気まぐれで家族や友人へのプレゼントとして製作していました。その技術とスタイリッシュなデザインが評判となり、熟練した編み物技術を持つメンバーを募集して設立されたのが、ニッターサークル“レッドウッド”。伝統の継承とファッションの両立を兼ね、現在は平均年齢88歳の“レッドウッド”メンバー達が、サラのデザインしたバッグを愛情込めて製作しています。

高度な手編み技術でつくられるバッグ達は、上質なウール製であたたかみがあり、組み合わせでアンティーク風のブローチや持ち手の部分がコーディネートできます。細かいディテールにこだわって作られ、いつも側に置いておきたくなるような、まさに手作りのバッグです。

ハツコ エンドウ ウェディングス銀座店及びス・ジュール・ラでは、2014年11月よりファッションラインとブライダルラインのコレクションを展開しています。 販売価格:¥29,000 (税抜)から

【取り扱いショップ】

ハツコ エンドウ ウェディングス銀座店 東京都中央区銀座1-7-5 03-3563-1411

ス・ジュール・ラ   東京都中央区銀座1-5-8 B1F 03-3535-2400

プレスお問い合わせ先:
株式会社ルッソ 担当:島村 03-6226-2886 shimamura@lusso.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング