2万件以上のクチコミから“有休取得率”の業界、企業ランキングを発表

PR TIMES / 2014年4月22日 13時43分

「業界ランキング」「企業ランキング」「男女・年齢による有休取得率の推移」を公開

・【業界】格差は最大で約3倍、トップ業界(通信)61.57%、ワースト業界(飲食)22.18%
・【企業】有休取得率のトップ20にNTT関連企業6社、自動車関連企業6社がランクイン
・「男女・年齢による“有休取得率”の 推移」も公開

※“有休取得率”企業ランキングのトップ100はHPにて公開中
http://www.vorkers.jp/hatarakigai/vol_2/



 就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」(http://www.vorkers.com/) を運営する株式会社ヴォーカーズ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:増井 慎二郎)は、飛び石連休となる今年のゴールデンウィークにむけて、“有給休暇の取得率”に関する調査レポートを4月22日に発表しました。

今回の調査レポートでは、「Vorkers」に登録された2万人超の現職社員による在籍企業の評価データから“有休取得率”を対象とし、「業界ランキング」「企業ランキング」と、「男女・年齢による有休取得率の推移」を集計、公開しました。


【“有休取得率”調査結果サマリー】

<業界別ランキング>
■有休取得率の業界格差は、最大で約3倍!トップ業界61.57%、ワースト業界22.18%
└1位 通信、ISP、データセンター(61.57%)、47位 フードサービス、飲食(22.18%)と、ワースト業界の有休取得率は、トップ業界の約1/3。
└「官公庁、独立行政法人」は、前回の調査結果「待遇面の満足度の業種別ランキング」(当社2014年3月調べ)と比較すると、全体のほぼ中央であった21位(待遇面の満足度)から7位(有休取得率)とトップ10にランクイン。 ※「待遇面の満足度の業種別ランキング」 http://vorkers.jp/hatarakigai/treat-ranking/

<企業ランキング>
■トップ20に、NTT関連企業6社、自動車関連企業6 社がランクイン

<男女・年齢による“有休取得率”の推移>
■スタート地点は同じでも、年齢とともに男女の格差が拡大
└23歳時点の有休取得率は、男性平均38.69%、女性平均39.56%とほぼ同じ。
└女性は年齢とともに取得率が上がる一方、男性は年齢による有休取得率の大きな変化はみられない。
└男性の有休取得率は平均39.93%、女性の有休取得率は平均49.94%と、約10%の差。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング