【イベントレポート】間寛平さん・うめじゅんアナが爆笑トークショーを展開! 第4回「WCSウオーキング大会in大阪」を実施 ~間寛平さんが「アースマラソン」挑戦の感動エピソードを語る~

PR TIMES / 2014年5月12日 12時17分



NPO法人日本自然医療協議会(東京都中央区)は、健康を維持することへの大切さを再認識することを目的にウオーキングを楽しむ「WCSウオーキング大会」を、2014年5月10日(土)に大阪マーチャンダイズ・マートにて実施いたしました。 「WCSウオーキング大会」は、自身あるいは身近な方々の健康を維持することへの大切さを再認識することを目的とし、新緑の季節に歴史的名所を巡りながらウオーキングを楽しむイベントです。

■イベント開会式
関西テレビで名物アナウンサーとして「うめじゅん」の愛称で活躍されていた梅田淳さんを司会進行役に、特別ゲストとして、吉本新喜劇のスターとして関西で絶大な人気を誇る間寛平さんをお招きし、イベント開会式を実施。これまで間寛平さんが挑戦してきたアースマラソンについてのエピソードや、夢に向かって挑戦することの大切さを語って頂きました。

■トークショー概要
間寛平さんをお招きし、『いつまでもいきいきと、夢の実現へチャレンジ』をテーマにしたトークセッションを実施。2年以上の歳月をかけて成功させたアースマラソンについて間寛平さんは「還暦までに、人類で誰もやったことがないことを実現したいと考えていたところ、ふと“地球一周”と思いついたことがきっかけだった。」とコメント。そんなチャレンジ精神あふれる寛平さんの健康の秘訣は、ずばり「ゆっくり食べて、よく寝ること」だそう。毎日21時には寝てしまうそうです。囲み取材では、早く起きた朝は公園で砲丸を投げていると告白。砲丸投げ歴は約7年、「マイ砲丸」を4つも持っているという寛平さんは、8メートル半を飛ばすそう。5年後に開催されるマスターズ『十種競技』に出場することが夢であると語り、素晴らしい競技場があるという岐阜県多治見市にアパートを探しているとも。「飛んでいって~!」という掛け声とともに投げるポーズをとり、会場を笑いに包みました。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング