スマートデバイス向け セキュアアクセス「BizWalkers+(プラス) Mobile」を提供開始

PR TIMES / 2014年5月7日 14時29分

~モバイルの利便性とセキュリティ確保を両立しBYODへも対応~



 京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 佐々木 節夫、以下KCCS)は、ビジネスパーソンのワークスタイル変革を支援する新サービスブランド「BizWalkers+(プラス)」を立ち上げ、第一弾としてスマートデバイスからシングルサインオンで、いつでも・どこでも、安全・簡単にメールやグループウェアなどの利用ができるリモートアクセスサービス「BizWalkers+(プラス) Mobile」の提供を2014年5月8日から開始いたします。

 スマートデバイスのビジネス活用が進む中、端末の紛失や盗難による情報漏えいなどのセキュリティリスクが高まっています。このような中、導入企業においては会社支給端末のセキュリティ対策を実施していくとともに、BYODによる導入端末に対しても適切な対策を検討していく必要があります。

 そこで、KCCSではスマートデバイスを業務利用する際の情報漏えいリスクを軽減し、安心して利用するための高いセキュリティ機能をもつ、リモートアクセスサービス「BizWalkers+ Mobile」の提供を開始します。クラウドサービスとの連携により、メールやグループウェアなどをシングルサインオンで簡単に利用することができ、外出時やスキマ時間の有効活用による生産性向上、企業の働き方におけるダイバーシティ(多様性)への対応を支援します。

■「BizWalkers+ Mobile」の特長
(1)データを持ち出さないことで、情報漏えいリスクを軽減
セキュアブラウザにより、社内情報資産(データ)がデバイスに残らないため、紛失や盗難による情報漏えいのリスクを軽減します。またビューア機能により、電子メールの添付ファイルを端末内にダウンロードすることなく閲覧できるので、私有端末を業務活用(BYOD)することで、モバイル環境の導入コストを削減することも可能です。

(2)二要素認証により、安全なネットワーク接続が可能
デバイスとユーザ認証の二要素認証に対応しており、管理者が許可した従業員の私有端末からのみ安全にメールやスケジュールにアクセスできます。Microsoft(R) Office 365やGoogle Apps(TM) for Businessなどのクラウドサービスのモバイル活用をより安全にご利用いただけます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング