塗るビタミンCパウダーで、あらゆる肌を健やかに-“Vitabrid(ビタブリッド) C”日本上陸 - 従来のビタミンCの脆弱性を克服

PR TIMES / 2014年6月26日 11時40分

~次世代のバイオ融合技術で「ビタミンC」を12時間以上継続的に肌に供給~ 2014年6月26日(木)発売

 株式会社ビタブリッドジャパン(本社:東京都港区、代表取締役:山本高太郎)は、ビタミンCをバイオ融合技術により
12時間肌に継続的に供給することを可能にした塗るビタミンCパウダー「Vitabrid C(ビタブリッドC)」※を
2014年6月26日(木)より発売致します。




 「Vitabrid C」は、2003年に韓国梨花女子大学の崔珍鎬(チェ・ジンホ)教授により開発された成分“ハイブリッドビタミンC”を応用し、2013年12月に現代IBT株式会社(本社:慶尙北道、代表取締役:吳相基(オ・サンギ))により韓国で商品化されたビタミンCパウダーです。
 ハイブリッドビタミンCは、ビタミンCとミネラル成分とを独自のバイオ融合技術(特許取得済)によりハイブリッドさせた新物質です。従来、皮膚への浸透が難しいとされていたビタミンCを、安定的かつ継続的に浸透させることが可能になり、頭皮・皮膚・美肌を健やかに保ちます。

 「Vitabrid C」は、年齢を重ねた頭皮や毛髪のハリ・コシが気になる方向けの「Vitabrid C HAIR(ビタブリッドCヘアー)」、
皮膚状態が気になる体質の方向けの「Vitabrid C SKIN(ビタブリッドC スキン)」、ハリと透明感のある美肌を目指す方
向けの「Vitabrid C FACE(ビタブリッドC フェイス)」の3ラインで展開します。


■Vitabrid Cは、2000年にネイチャー誌(Nature)のハイライトとして紹介されたことのある、 梨花女子大学の崔珍鎬
 (チェ・ジンホ)教授のバイオ融合技術を応用したビタミンCミネラルパウダーである。
■Vitabrid Cは日本・アメリカを始めとした世界(米国・日本・韓国・中国・豪州・EU)での特許登録を終え、
 国際化粧品原料資料集(ICID)に搭載され、国際的にその安全性を認められている。
■Vitabrid Cに適用されているバイオ融合技術は2001年に米国化学会誌(JACS)にて、世界有望8大技術に選定された。


【製品概要】
Vitabrid C HAIR ビタブリッドCヘアー
毛髪が気になる、頭皮に。頭皮用。
頭皮環境を整えることで、頭皮を健やかに、毛髪のハリ・コシを保ちます。
容量:3.5g 約1ヶ月分
価格:6,900円(税込7,452円)
成分:アスコルビン酸、酸化亜鉛、ステアリン酸グリセリル、水、システイン、安息香酸

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング