有楽町銀座で南国島酒を味わう 「奄美黒糖焼酎 島酒Week」 、有楽町駅前広場に奄美群島がやってくる 「\やってきました/奄美群島フェアin東京」 2014年7月、同時開催!

PR TIMES / 2014年7月11日 16時7分

2014年7月、有楽町銀座界隈にて奄美群島の魅力を東京のみなさまに伝える2つのフェアを同時開催いたします。

今年は、7月からLCC(格安航空)が就航開始することで観光面にも期待が高まる奄美群島。

7月18日(金)から31日(木)にかけて、奄美群島だけで生産される黒糖焼酎(※)の代表銘柄を都内飲食店で味わうことのできるフェア「奄美黒糖焼酎 島酒Week」を、有楽町銀座界隈の飲食店33店舗にて実施。著名料理人が腕をふるう名店から、気軽に立ち寄れる横丁居酒屋まで、さまざまな味どころにて奄美黒糖焼酎をお愉しみいただけます。

7月21日(月・海の日)には、奄美群島の観光物産、芸能文化コンテンツをPRするフェア「\やってきました/奄美群島フェア」を有楽町駅前広場で開催。琉球文化が色濃い群島南部から鹿児島でも沖縄でもない独自文化が生きる群島北部まで、離島文化のグラデーションに触れることができる奄美群島ならではの魅力を知っていただけるよう、各島からやってくる島人たちが直接PRいたします。個性豊かな文化が生きる奄美群島の魅力に、ぜひ触れてみてください。



奄美群島は、鹿児島から沖縄までの海上に浮かぶ島々。奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、喜界島、徳之島、沖永良部島、ヨロン島の8島に人々が暮らし、アマミノクロウサギなど稀少動物が暮らす森、クジラやウミガメが暮らす海、シマ唄、シマ酒、シマ文化にあふれる里など、多種多様な魅力にあふれています。

2014年7月、有楽町銀座界隈にて奄美群島の魅力を東京のみなさまに伝える2つのフェアを同時開催いたします。

<2014.7.18~7.31開催「奄美黒糖焼酎 島酒Week」>

「黒糖(こくとう・くろざとう)」から造られる蒸留酒として注目を集める黒糖焼酎は、九州と沖縄の間に浮かぶ離島、奄美群島だけで製造が認められている島酒です(※)。「奄美黒糖焼酎 島酒Week」は、奄美群島各島で造られる黒糖焼酎の味を、東京の皆様にも楽しんでいただこうという趣旨のもと開催いたします。

2013年に初開催した「奄美黒糖焼酎 島酒Week」では、東京青山を中心とした飲食店40店舗で実施。奄美黒糖焼酎になじみのなかったお客様にも「飲みやすい」「何で割っても美味い」「カロリーが低い」「すっきりしたものからしっかり飲みごたえのあるものまである」とご好評をいただきました。

今年は、美食が集まる街、有楽町銀座界隈の飲食店33店舗にて奄美黒糖焼酎代表銘柄を提供します。東京ではなかなか味わうことのできない銘柄も揃うフェア期間中に、ぜひ奄美黒糖焼酎をお愉しみください。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング