1,500mlの大容量・家庭用大型フードプロセッサーを発売

PR TIMES / 2014年7月23日 13時54分

3つのボトルと8つのキットで10種類の調理に対応

 山本電気株式会社(本社:福島県須賀川市和田道116番地/代表取締役社長:山本弘則、以下、山本電気)はシンガポールの家電メーカー・ストーンズエレクトロニクス社と提携しキッチン用品ブランド「Ferrano(フェラーノ)」を立ち上げ、2014年8月1日(金)より第1弾商品として家庭用大型フードプロセッサー「Ferrano KITCHEN PRO FP31」を発売します。
 なお、「Ferrano」ブランドは日本国内の家電量販店で販売するほか、アジア及び欧州などグローバルでも展開します。




1台で10パターンの調理が可能で、様々な料理シーンで活用
本商品は、3つのボトルと8つのキットがセットになっており、ボトルやキットを取り換えることで、10パターンの調理をすることができます。3つのボトルはフードプロセッサー用、ブレンダー用、ミル用と分かれており、それぞれの料理のシーンに使い分けすることができます。また、8つのキットは、「スライス」「千切り」「おろす」「こねる」「きざむ」「泡立てる」「する」「しぼる」といった調理ができ、料理を簡単に手早く済ませることができます。

1,500mlの大容量で家族全員の料理に広がり
本商品は、日本国内で販売されるフードプロセッサーの標準容量400~500mlに比べ約3倍となる1,500mlの大容量です。家族全員や大勢の人があつまるパーティでの利用やジュースや飲み物など一度に多くの量を必要とする食卓シーンに対応し、料理の幅を広げることができます。


■商品概要
商品名: Ferrano KITCHEN PRO FP31
容量:1,500ml
カラー:レッド/ブラック/ホワイト
付属品:◇3種類のボトル
    ・フードプロセッサーボトル:5つのブレード、3つのディスクを使用して7種類の調理ができます。
    ・ブレンダーボトル:ミックスジュースを作るなどの撹拌調理ができます。
    ・ミルボトル:コーヒー豆を挽いたり、煮干しを粉末にすることができます。
    ◇8種類のキット
    ・ナイフブレード:きざむ(野菜をみじん切りにする。挽肉を作る)
    ・ねりブレード:こねる(パン生地を作る)
    ・泡たてブレード:泡立てる(メレンゲを作る)
    ・スライス/千切りディスク(大・小):スライス、千切り(野菜をスライス、千切り)
    ・グレーターディスク:おろす(大根おろし、粉チーズを作る)
    ・しぼりブレード/ジュースブレード:果実を搾る
    ◇管理栄養士・中津川かおり氏監修レシピBOOK
    ◇取扱説明書
希望小売価格:54,000円(税抜)
発売日:2014年8月1日(金)
特長: 1.家族全員の分を一度に調理可能な大容量の1,500ml
   2.付属の8つのキットで充実の機能
3.3色展開でスタイリッシュなデザイン
4.管理栄養士・中津川かおり氏監修の本商品を使用したレシピブック

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング