日本・トルコ外交関係樹立90周年記念事業「HELLO ISTANBUL!!」、 クラウドファンディング「ShootingStar」にて資金募集を開始

PR TIMES / 2014年9月10日 12時7分

ノーベル賞受賞の山中教授、最高齢エベレスト登頂の三浦雄一郎氏の活動を支えた「ジャストギビング」運営チームによるクラウドファンディングプラットフォーム「ShootingStar」とのコラボプロジェクト

~誰でも参加できる!皆で「HELLO ISTANBUL!!」を盛り上げよう!~
URL:shootingstar.jp/projects/1257

山本寛斎事務所では、2014年10月11日(土)にトルコ・イスタンブールで開催する世界規模の文化交流 イベントの第8弾であり、日本・トルコ外交関係樹立90周年事業である「HELLO ISTANBUL!!」に合わせ、株式会社JGマーケティング(本社:東京都千代田区、代表取締役:佐藤大吾)とのコラボプロジェクトとして、クラウドファンディングプラットフォーム「ShootingStar(シューティングスター)」にて、「HELLO ISTANBUL!!」を開催するための資金募集を、本日より「ShootingStar」サイト内(shootingstar.jp/projects/1257)で、開始いたします。

「ShootingStar」は、NPO向けクラウドファンディングサイト「ジャストギビング」を運営するチームにより2013年6月12日に立ち上げられたクラウドファンディングプラットフォームです。クラウドファンディングは、現在世界的に注目されている資金調達方法のひとつで、日本においても、東日本大震災をきっかけに多くのプラットフォームが誕生しています。

この度開始するクラウドファンディングでは、1,000円~100万円の計31種類のギフトを予定しております。トルコのお土産や山本寛斎直筆サイン御礼状といったものから、2012年北京で開催された「HELLO CHINA!!」で発表した様々な柄のネクタイをふんだんに使用して制作されたシルク100%のジャケット等の山本寛斎デザインのファッションアイテムまで様々なものをご用意しております。

山本寛斎は、「夢を持って欲しい」「夢をかなえて欲しい」 「体験した人に笑顔になって欲しい」という3つの言葉の集積で形成する“寛斎イズム”を体現するオリジナルイベント「スーパーショー」を、これまでもロシア、ベトナムなど世界各国で実現してきました。「スーパーショー」は、ファッションの枠にとどまらない光、音、映像を駆使した大胆かつ大がかりなステージなどの個性的なイベントです。2020年のオリンピック開催地が東京に決定したことを受け、世界有数の親日国でもあるトルコの人々に、「KANSAI SHOWをプレゼントしたい」という想いからイベント開催の企画が動き出しました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング