~結婚式に関する意識調査レポート~ 【既婚女性300人に聞いた、結婚式の「理想」と「不満」】

PR TIMES / 2014年9月11日 15時25分

じぶんの結婚式を採点すると平均75点!! さらに、約半数が「もう一度ウエディングドレスを着たい!」と回答しました。

 株式会社オークローンマーケティング(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:ハリー・A・ヒル)の運営するブランド「ショップジャパン」が展開している【ヒルズダイエット】は、「ZUTTO PHOTO STUDIO」と共同で、2014年9月中旬販売開始予定の新しいウエディングプラン「リブライダルビューティーサポートプラン」の展開にあたって、既婚女性300人を対象に結婚式にまつわる意識調査を実施しました。既婚女性の「キレイになってもう一度理想の結婚式を挙げたい!」という声から生まれた「リブライダル」という新しいウエディングスタイルですが、その背景にある結婚式への「理想」と「不満」が垣間見える結果となりました。



<調査概要>
・調査名:結婚式に関するアンケート調査
・調査期間:2014年8月25日~27日
・調査方法:インターネット調査
・対象者:日本全国在住の30~59歳の既婚女性 300サンプル

《調査レポート概要》
■じぶんの結婚式を採点すると、平均点は「75点」!(※1)
■既婚女性の48.6%が「もう一度ウエディングドレスを着たい!」と回答。(※2)
■既婚女性の52.9%が「せっかくウエディングドレスを着るなら
“キレイにダイエット”してからがいい!」と回答。(※3)
※1:詳細は次ページ【調査結果1】を御参照ください
※2:詳細は次ページ【調査結果2】を御参照ください
※3:詳細は次ページ【調査結果3】を御参照ください

《調査結果詳細》
◆調査結果1
当時の結婚式を採点すると平均点は「75点」。
Q:ご自分の結婚式について、100点満点とすると何点を付けますか。(n=252)
平均=75.04点 (0~100の中の整数/最小値0.00、最大値100.00)

【要約】
自分の実施した結婚式を採点してもらったところ、平均は約75点。
具体的に後悔している・不満だった項目を聞いたところ、「ウエディングドレス」が最も高く、次に「メイク」という結果となりました。

◆調査結果2
既婚女性の48.6%が、もう一度ウエディングドレスを着たいと回答。

【要約】
既婚女性の48.6%が「もう一度ウエディングドレスを着たい」と回答。結婚式でのウエディングドレスは「人生に一度」というイメージがありますが、一度着たことがあっても、多くの方が当時着ることができなかった憧れのドレスを着たいという願望を持っています。ウエディングドレスは女性にとって特別なものであり、一生の憧れであることがわかります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング