業界初(*1) よみうりランド『ジュエルミネーション』× iBeacon

PR TIMES / 2014年12月22日 16時12分

『ジュエルミコンシェル』アプリ 2014年(平成26年)12月6日よりサービス開始

よみうりランド(東京都稲城市)で開催中のイベント『ジュエルミネーション』にて、来場者のスマートフォンに見どころなど情報を表示するiPhoneアプリ『ジュエルミコンシェル』サービスを2014年12月6日よりスタートいたしました。



株式会社夢現舎(東京都八王子市、代表取締役:飯田公司)は、株式会社芳和システムデザイン(東京都大田区、代表取締役:大崎芳貴)、株式会社アウリス(東京都、東京都港区、代表取締役:高岡潤一郎)協力のもと、よみうりランドで好評開催中のイベント『ジュエルミネーション』において、米Apple社発表のBluetooth Low Energy(BLE)を利用した機能『iBeacon(アイビーコン)』と芳和システムデザイン社製Beaconモジュール「BLEAD(ブリード)」を利用した情報発信アプリ・サービス『ジュエルミコンシェル』を2014年12月6日よりスタートいたしました。

■よみうりランド『ジュエルミネーション』
5年目を迎え、よりダイナミックにそしてエレガントに輝く「よみうりランド 『ジュエルミネーション』」。世界的照明デザイナー石井幹子氏プロデュースによる7つの宝石色が輝くイルミネーションです。今年は、森をテーマにした新色“フォレストジュエリーカラー”の新エリアが登場。そして園内のイルミネーション球数は300万球、昨年大好評の噴水ショーは2倍の規模と大迫力。11月のナイター入園者は前年比135%、大変多くのお客様にご来園いただき、過去最高の来園者を記録しました。12月6日からはクリスマス限定の噴水ショーを追加して開催します。(2015年2月15日(日)まで開催)
■『ジュエルミコンシェル』アプリ概要
本アプリは、お客様に「よみうりランドジュエルミネーション」をより楽しんでいただくためのコンシェルジュアプリです。「『ジュエルミネーション』期間中、パンフレットに書ききれないほど盛りだくさんのイベントが園内で開催されています。これらの情報をお客様へ効果的にお伝えし、もっと楽しんでいただきたい。」(よみうりランド広報・宣伝課担当者)このような想いから本アプリが採用されました。
イルミネーションの見どころに近づくと(見どころ各所に設置したビーコンの電波圏内に入ると)『ジュエルミコンシェル』アプリが音と共に関連情報を一覧表示。その中から見たい情報をタップすることでお客様は、より『ジュエルミネーション』を楽しむことのできる情報を入手することができます。イルミネーションを楽しむシーンは、もちろん暗闇。手元のパンフレットを見ることは困難です。また、大画面のデジタルサイネージは『ジュエルミネーション』の雰囲気を壊してしまうため利用できません。暗闇の中、お客様のスマートフォンに、ちょうど良いタイミング(その場、その時)で情報提供する。これが『ジュエルミコンシェル』サービスです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング