モーションエレメンツはInter BEE 2014にて開催される日本ポストプロダクション研修会議のメインスポンサーに

PR TIMES / 2014年11月18日 15時49分



ロイヤリティフリー動画・音楽素材マーケットウエブサイトを運営するモーションエレメンツ社(本社:シンガポール)は、11月19日から開催されるInter BEEに伴う、日本ポストプロダクション研修会議Japan Post Production Conference (JPPC) のメインスポンサーを務めると発表しました。

日本の放送及びメディア業界における最大のイベントである、Inter BEE 2014 (International Broadcast Equipment Exhibition 2014) が2014年11月19日~21日まで、幕張メッセ 1~6ホールで開催されます。今年で50周年を迎えるInterBEEは、放送、ビデオ、オーディオ、メディアビジネスのトップクラス企業が集結する世界的なメディア展示会であり、企業間のグローバルビジネスパートナーシップの構築や新開発技術情報を交換する場として世界的に認知されています。

日本ポストプロダクション研修会議(JPPC)はメディア業界のプロフェッショナルを対象に彼らのスキル向上のために開催される4つのセッションからなるワークショップで11月19日に幕張メッセ国際会議場101会議室で開催されます。

アジア最大のロイヤリティーフリー動画・音楽素材のマーケットプレイスであるモーションエレメンツは、アドビシステムズ、インテル、ブラックマジックデザインなどと同様にグローバル企業としてInterBEEに出展し、JPPCのスポンサーにもなりました。

テクノプレナーでありモーションエレメンツの創業者のひとりでもあるマーク・サンは次のように語っています。「モーションエレメンツはJPPCの代表的な協賛企業であることを名誉に思います。動画制作クリエイターのために、動画制作のクリエイターたちが造った企業として、クリエイターたちの技術が標準化され更に進化していくことに貢献できるよう希望しています」

同じくモーションエレメンツの創業者であるジョアンヌ・チュアはこう語ります。「弊社のお客様たちはお互いに境界線が無いことを知っておられると思います。今は、アマチュアもブロも一緒になって私たちができることの限界をより高いところへ持っていけるエキサイティングな時代なのだと考えています」

■ モーションエレメンツ社について

MotionElements.comは全世界のストックメディアコンテンツを扱うアジア最大のロイヤリティフリー・マーケットサイトです。 2010年にクリエイターであるマーク・サンとジョアンヌ・チュアによって創設されました。本社をシンガポールに構えるほか日本にも事務所を開設しています。扱うコンテンツは、高品質のCG動画素材、実写動画素材、アフターエフェクツ・テンプレート、アップルモーション・テンプレート、そして音楽素材などで現在57万点を超えて毎年二倍のペースで増加しています。またシンガポールのSmall Medium Business Associationからは、将来を約束されるトップ500企業にも選ばれました。

モーションエレメンツの主要な取引先はケーブルTV、テレビ放送局、広告代理店、ポストプロダクションスタジオ、デザインオフィス、ウエブ制作会社、そしてYouTube Vloggerなど全世界60カ国におよび、更にアジアからアメリカ、欧州へとマーケットを拡大していく計画です。

MotionElements
190 Middle Road
#10-05 Fortune Centre
Singapore 188979.
http://motionelements.com
https://www.facebook.com/motionelements

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング