~ジーユー ローラさん出演の新TVCM 放映のご案内~ 18世紀のフランスを彷彿させる貴族調の衣装・ヘアスタイルで登場 マリー・アントワネットならぬ、ローラ・アントワネットに変身!

PR TIMES / 2014年9月5日 12時6分

WEB限定のCMでは、驚くほど華麗な英語も披露!! TVCM全5パターンも一挙公開! 今後着てみたい衣装は、フワッフワのウェディングドレス!?



~ジーユー2014年秋冬シーズンTVCM 「スカートの値段」篇含む全5つのCMを2014年9月8日(月)よりオンエア~
株式会社ジーユーは、2014年春夏に引き続き、ファッションモデル・タレントのローラさんを起用。
秋冬シーズンのTVCM第1弾となる全5パターンのCMを、2014年9月8日(月)からオンエアいたします。

■TVCMについて
「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」という言葉を残したとされるフランス国王ルイ16世の王妃マリー・アントワネットをモチーフにCMを企画しました。
キャンペーン商品である「スカート」を多くの方に気軽に楽しんで頂きたいという想いを込めて、マリー・アントワネットに扮したローラさんが、『スカートがなければGUに行けばいいじゃない』というメッセージを届けています。
CM内では、ローラさんが「ローラ・アントワネット」として登場。18世紀後半のフランスのヴェルサイユ宮殿のような豪華絢爛な一室の中で、高く編み上げた髪の毛に華やかな貴族調の衣装をまとったローラさんが登場します。優雅にソファーに座りながら、執事や貴族女性などの男女と軽妙かつシュールな会話をする様子を通じて、この秋、ジーユーがイチ押しする“スカート”を訴求しています。
また、今回のTVCMは、「スカートとは」篇を含めて、それぞれ会話の異なる全5パターンから構成されております。

■CM撮影エピソード
マリー・アントワネットをイメージした衣装やヘアスタイルを着用したローラさんですが、準備にはなんと約3時間もかかりました。普段着慣れない衣装ということもあり、移動することも一苦労な様子でしたが、そこはさすが人気モデルのローラさん。いざ撮影が開始すると、マリー・アントワネットを彷彿させる衣装をしっかりと着こなし、まさに「ローラ・アントワネット」を披露してくれました。シルバーのヘアーやリボン・フリルいっぱいの貴族調のドレスもお似合いで、実際のフランスの貴族だと言われても違和感がないほどの完成度でした。
ローラさんは抜群の演技で、“ローラ・アントワネット”をしっかり表現されました。ローラさんと執事や貴族女性、メイド役とのやり取りは、軽妙かつシュールで、常にスタッフの笑いが絶えない現場になりました。
また、WEB CMの撮影では、ローラさんは英語を披露。あまりにも流暢に話すローラさんを見て、スタッフはただただ驚くばかりでした。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング