アクセルマーク H2Hと提携し、O2Oアプリにおける広告枠を独占販売

PR TIMES / 2014年12月22日 15時17分

 アクセルマーク株式会社(本社 東京都中野区 代表取締役社長:尾下順治 証券コード:3624 以下「アクセルマーク」)と、株式会社H2H(本社 東京都中央区 代表取締役:木村雄幸 以下「H2H」)は、H2Hが開発するスマートフォンアプリ「TIME Wallet」の広告枠をアクセルマークが独占的に販売する契約を締結したことを発表いたします。

 「TIME Wallet」は、店舗や施設での滞在時間が貯まり、異なる時間に使える、今までにない時間をコンセプトとしたポイントサービスです。
 「TIME Wallet」を利用したい生活者は、専用アプリケーション(無料)をスマートフォンにインストールします。時間を貯めたい利用者は、店舗等に設置した*BLE(Bluetooth Low Energy)搭載のBeaconが発する電波を利用者のスマートフォンが検知し、チェックイン(入場)・チェックアウト(退場)の時間差を計算し、時間を貯めることができます。貯めた時間を使いたい利用者は、スマートフォンの専用アプリケーション内に掲載されているタイムクーポンへ時間を交換することで、様々なサービスを楽しむことができます。

 本契約を機に、当初の取り組みとしてH2Hが開始するO2Oサービスである時間が貯まる使えるポイントサービス「TIME Wallet」を広告メディアとして活用し、アクセルマークが展開するスマートフォン向けアドネットワークサービスである「ADroute/アドルート」との連携を図るとともに、「TIME Wallet」の認知度向上、マーケティングおよびサービス拡大に向けて積極的に取り組んでまいります。
 また、ポイント連携先企業やリアル店舗の開拓面でも協力するだけでなく、「TIME Wallet」のリアル店舗ネットワークを活用した、新たなO2Oプロモーション手法の開発を進めてまいります。

※O2Oとは「Online to Offline」の略称で、実店舗等での来店や販売を促進するために、ネット上で行うプロモーション等の活動です。
※Beaconとは、光や電波などを一定の間隔で発する機器で、その光を見たり、電波などを受信した機器などが現在地を把握するために利用されます。
※BLE(Bluetooth Low Energy) とは、低消費電力の近距離無線通信技術です。
※本サービスは特許第3881325号及び特願2014-226531に基づいております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング