インド初となるJWマリオット・リゾート&スパがヒマラヤ山脈の景勝地にオープン 「JWマリオット・ムッソーリ・ウォルナット・グローブ・リゾート&スパ」

PR TIMES / 2014年11月4日 19時19分

マリオット・インターナショナル(本社:米国メリーランド州ベゼスダ、以下マリオット)は、インド初となるリゾートスタイルのホテル「JWマリオット・ムッソーリ・ウォルナット・グローブ・リゾート&スパ」をオープンしました。「JWマリオット」ブランドのホテルはインド国内に既に5軒ありますが、リゾートタイプはこれが初オープンとなり、インドでは6軒目のJWマリオットブランドとなります。



JWマリオット・ムッソーリ・ウォルナット・グローブ・リゾート&スパが位置するムッソーリはインド北部、「クイーン・オブ・ヒル」として名高いガルワール・ヒマラヤ山域にあり、ホテルの背景には青々とした豊かな山々と、歴史が香る広大なクルミ農場が広がり、神秘的な雰囲気を醸し出しています。

ホテルの外装やインテリアは、ヒマラヤ山脈の絶景からインスピレーションを受けており、全ゲストルームに完備されたプライベート・バルコニーからは、山々や庭園の素晴らしい景色や、新鮮な空気を存分に味わえるようデザインされています。部屋数は115部屋、アクセスも便利で、最も近いデヘラードゥーンの空港からは60キロ(約40マイル)、ニューデリーからでも290キロ(約280マイル)の距離です。

レストランは、バラエティ豊かな5つのチョイスを用意しています。明るいオープン・キッチンを備えた「JW Cafe」では、北インドでポピュラーな黒レンズ豆料理「Kali Dal」やラムを使った「Nalli ki Nihari」から、JWマリオットの看板メニュー「JWバーガー」「JWクラブサンドイッチ」まで、地元のみならず世界各の人気メニューが堪能できます。モダンな高級レストラン「Teppan」ではアジア料理を、イタリアン・トラットリア「Wisteria Dech」では居心地の良い屋外のスペースで、薪で焼きあげたピザやワイン、サングリアを楽しめます。ティーラウンジ「Perch」では、最高級のシングル・エステート・ティーやコーヒーを、「Trout House Grill & Bar」では、地元でその日に採れた魚のグリルと一緒にフレッシュ・フルーツ・マティーニやフローズン・カクテルなど高級カクテルを楽しめます。

スパ「the Cedar Spa by L'Occitane」の特長は、5つの豪華な施術ルームと、地域土着のヒマラヤスギからヒントを得た、爽快感あふれるメニューの数々です。代表メニューは「Signature Cedarwood Body Massage」で、その他にも治癒効果の高い「Shea Ultra Rich Softening Body Wrap」や「Almond Silhouette Reshape」等があります。最新設備を備えたフィットネスセンター「Salon by Warren Tricomi」は、健康増進効果を高めるため、屋内温水プールを完備しました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング