「ロボットオートメーション」 × 「アナリティクス」 ビズロボジャパンとブレインパッドが「ブレインロボット」サービスを開始

PR TIMES / 2014年11月25日 16時20分

~ビジネスアナリティクス機能をもったプログラムが予測に基づく意思決定・判断を支援!~



ロボットアウトソーシングサービス「Biz-Robo!」を提供するビズロボジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大角 暢之、以下ビズロボジャパン)と、データ分析および関連サービスを提供する株式会社ブレインパッド(本社:東京都港区、代表取締役社長:草野 隆史、以下ブレインパッド)は、ロボットプログラム「ブレインロボット」サービスを本日より提供開始いたします。本サービスは、ビズロボジャパンが提供する情報収集・定型業務をロボットプログラムで行う「Biz-Robo!」に、ブレインパッドのデータマイニング技術と精緻な分析アルゴリズムをエンジンとして付加することで、これまで「Biz-Robo!」では実現できなかった非定型業務の自動化を行うことが可能となります。
「Biz-Robo!」は、米Kofax/Kapow Software社のテクノロジーと、日本・APACにおける同社のパートナーであるビズロボジャパンの業務ノウハウを組み合わせて提供する、業界初の「ロボットアウトソーシング」サービスです。これまでは、定型業務の効率化という形で保険業界、流通・小売業界などに幅広く導入いただいておりましたが、サービスを利用されるクライアント企業からより高度な業務の効率化に対するニーズが多く寄せられるようになりました。
昨今、国内においても企業内に蓄積されたデータのみならず、あらゆる情報を収集・分析し、経営の意思決定や業務に活用するという機運が高まっております。また、企業を取り巻く経営環境の変化や取引先のニーズに対しスピーディな対応が求められる現在、手間とコストを削減し、業務の効率化・サービスの向上を実現したいというニーズは、年々増大しております。

そこで、「Biz-Robo!」にブレインパッドのデータマイニング技術と豊富な実績による精緻な分析アルゴリズムをエンジンとして付加することで、予測に基づく判断や、最適化の結果に基づく処理を実行し、人が判断しなければならないような高度な業務の効率化を支援してまいります。


【本サービスの適用範囲例】

◆マーケティング領域
・需要予測や欠品予測による在庫管理・受発注プロセスの自動化
・競合他社および顧客行動の情報収集・解析に基づく、最適な価格算出と告知の実行
・テキストマイニングとロボットプログラムの組み合わせによるサイト内検索エンジン・商品マスタの最適化
・インターネットのチャットログ解析から売れ筋キーワードを特定することによる、広告出稿の自動化
ほか

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング